この度、『大津百町百福物語』ブランドに新たに地元物産3品(認定日:2022年1月1日)が認定されましたのでお知らせいたします。
今回新たに認定された3品を加えると、合計認定数47品となりました。これからも地元の方々はもとより、県外のお客様にも『大津百町百福物語』ブランド商品の魅力を発信していきます。
■概要
□大津百町百福物語 とは
『大津百町百福物語』(大津商工会議所 大津物産振興支援事業実行委員会 委員長・杉野善彦 ㈱井筒八ツ橋本舗 代表取締役)は、平成26年から始まった認定制度です。
かつて大津百町と称された地域に関する物産品や様々な資源(素材・歴史・文化・技術)を活用し成長が期待できる商品を中心に、滋賀県大津市の賑わいに貢献できる可能性の高い商品を支援し、かつての百町の賑わいを市民の誇りとして次世代につなげつつ産業振興に貢献することを目的としたプロジェクトです。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

大津物産振興支援事業実行委員会(事務局:大津商工会議所)

前へ | 次へ
🗾 滋賀県