この度、玄武書房は、新刊「緑の星の物語」を9月8日(水)  に発売しました。
ドイツの絵本作家とお孫さんの愛のこもったコラボ作品です。

「緑の星の物語」
詳細:


■書籍タイトル
「緑の星の物語」
9月8日  、全国販売開始
<本文と画像>
https://genbu-shobo.com/pr20210908/

■「緑の星の物語」について
ドイツ在住の絵本作家が手掛ける本書は『自然』と『科学』をテーマにしています。
将来に残すべき歴史と著者の想いが詰まった作品になっています。

<トピックス>
自然がいっぱいの緑の星では動物たちが平和に暮らしていました。
ある日、大きく不気味なキノコが出現したと大騒ぎになります。
物知りのライオン博士に相談すると思いがけない答えが・・・
いったい、緑の星に何が起きているのでしょうか?

■著者:おざわせいこ
昭和23年3月生。岩手の実家は商店を営み裕福な家庭で育つ。月光仮面や刑事ものが大好き。高校時代に裁判所の法廷を傍聴し、裁判官の黒服に憧れ、中央大学法学部通信教育を日本政策金融公庫勤務の時期に受講。当時の黒皮の六法全書を本棚に並べるのが夢であった。今は、別の黒表紙の本なら並んでいるが・・・。現在、ドイツに在住。息子の妻であるドイツ夫人の家族とはスープの冷めない距離に住んでいる。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ