洗濯機プロジェクト(The Waching Machine Project)とは
世界の人口の70%の人々が洗濯機を持っていないことをご存知でしょうか?
洗濯機が普及されないがために、一日に何時間もの時間を選択の作業に費やさなければならず、学業の時間が疎かになってしまっている子供たち、その重労働のために腰や関節に慢性的な痛みを抱えている女性がたくさんいます。
そういった方々のために、2018年にイギリス(イングランドとウェールズ)で洗濯機プロジェクト財団が設立され、世界中で洗濯機が普及されていない人々に低価格で設計、開発をした手動節水型洗濯機の普及をサポートするというプロジェクトが出来上がりました。
このプロジェクトをサポートすることによって、10か国の人々への洗濯機提供をすることが可能となり、約10万人の人々の生活水準の改善に繋がります。
半導体などの電子部品(https://jp.rs-online.com/web/c/semiconductors/power-management-ics/voltage-regulators/)やDIY工具などを幅広く扱うオンラインショップRS Componentsが運営するウェブサイトDesign Spark内でこのプロジェクトの詳細を見ることが出来ます。

People.Planet.Product. Student Design Challengeコンテストの概要
この洗濯機プロジェクトの改善をするために協力頂きたい下記の3つの課題の選択肢があります。
1. PEOPLE
既に存在する文化基準の範囲で手動節水型洗濯機を多くの人々に使っていただけるよう推奨するようなソリューションを設計して頂く。そのソリューションはある特定の文化的環境に基づくのやテクノロジーの改善でも実用化に関してでも構いません。

2. PLANT
水が洗濯機に入る前の段階で、泥水やプラステックをフィルターしつつも、水を最大限に料理や農業、掃除などで、再利用・再回収できるようなローテク(低い技術レベルの)ソリューションを設計して頂く。

3. PRODUCT
洗濯機をより良い見た目や機能に促進するようなソリューションを設計して頂く。例えば、重量や持ち運びやすさ、メンテナンスのしやすさ、使いやすさ、もしくはデザインの面においての改善などがあります。

募集要項
アイデアを英語500字にまとめ、約1分のショートビデオ、または音声ファイルにて説明をして下さい。
一次審査締め切り: 8月20日(金)  イギリス時間10時AM

コンテストの詳細ページ
https://www.rs-online.com/designspark/people-planet-product-student-design-challenge

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ