高知県のご当地パン「羊羹ぱん」をはじめ、昭和レトロなパンなどを製造販売する㈲菱田ベーカリー(高知県宿毛市和田340-1/代表取締役:菱田仁)は、高知県産の人参芋と和栗を使い、和菓子風味に仕上げたデニッシュ「いも栗きんとんパン」を商品化しました。

「いも栗きんとんパン」は、2022年11月1日  から各地のイベントやオンラインストアで販売を始めており、順次全国のスーパー等で販売開始します。毎年秋冬の季節限定商品で、今シーズンは2023年1月末頃までを予定しています。

■「人参芋」の栗きんとんをサクサクのデニッシュ生地で包んだ、和菓子風味のパン
高知県内で採れるさつま芋の一種「人参芋」は、人参のような赤みがかった身色をした、甘みの強い芋です。これをペーストにして粒の和栗を加えた「栗きんとん」をつくり、たっぷりバターを塗って幾重にも折り畳んだパン生地に包んで焼き、デニッシュに仕上げました。
デニッシュ生地の食感はサクサク。中は栗きんとんの素朴で濃厚な甘さがあり、パンでありながら和菓子のような繊細な味わいも楽しんでいただけます。大きさは直径約15㎝あり、ご家族(3~4人)で食べるのにも適しています。

■お正月に欠かせない縁起物「栗きんとん」が詰まっています
正月を祝うお節料理につきものの「栗きんとん」。きんとんは黄金色をしたさつま芋の身を金塊や小判に例えて、金運の上昇を願う縁起物とされています。また栗は、「勝ち栗」といって勝負運を高める縁起物とされたことから、「栗きんとん」がお節料理に欠かせない一品となりました。
当社では「いも栗きんとんパン」を、日常の食事やおやつだけでなく、正月にご家族で囲む食卓の一品としてもお奨めしていきます。甘くて美味しくて縁起が良い「栗きんとん」を、27層のデニッシュ生地で包んで焼き上げた「いも栗きんとんパン」。ぜひお正月のお祝いの席でご家族で召し上がっていただきたいと考えています。
当社ではこれ以降も、和菓子テイストのパンの種類を増やし、一年を通して楽しんでいただけるようシリーズ化していく計画です。

◆菱田ベーカリー公式ストア https://hisidapan.stores.jp
◆販売期間:11月~1月(旬の芋・栗の入荷状況による) 
◆サイズ:直径約15cm、高さ約5cm
◆販売価格:900円(消費税別)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:有限会社菱田ベーカリー  
担当者名:菱田 仁
TEL:
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

有限会社菱田ベーカリー

前へ | 次へ
🗾 高知県