子どもの英語学習教材、指導用副教材を提供しているイギリス大手オンライン教育系出版社 Twinkl(twinkl.jp)が、2022年11月21日  より、クリスマスの英語教材の特集ページ(https://www.twinkl.jp/resources/japan-teaching-resources/events-holidays-japan-teaching-resources/japan-christmas)をオープン。早期英語教育の指導に使える、クリスマスをテーマに用いた楽しい英語の教材や指導のインスピレーションとなる教材約1万点より厳選された内容が紹介されている。クリスマスは英語学習の優れたテーマで知られており、子供たちに英語に親しんでほしい、英語に触れてほしいと感じる親御さんから、ベテランの英語講師までが使いやすい内容にまとまっている。

ページでは、英語のゲームや工作など、英語で取り組めるアクティビティ教材と、フォニックスやワーク、文章問題など英語の学習に使える教材などがカテゴリーごとに紹介されているほか、教材アドベントカレンダー(12月1日  スタート)やクリスマスまで週替わりで楽しめる4つのキャンペーンも実施中。サンタさんに手紙を書くと、クリスマスまでに英語の手紙でお返事が届くなど、子供のやる気と好奇心を刺激する英語学習コンテンツが用意されている。

Twinklの提供する英語教材は、ほぼオールイングリッシュで、母国語式に英語を学びたい子供たちの学習に口コミで広がっている。幼児から小学生の英語の学習が楽しく進められるような教材は、英語の授業やレッスンだけでなく、クリスマスパーティーなどにも使いやすい。子供の英語レベルに合わせて、さまざまなクリスマスのレッスンが自由にデザインできる。


《クリスマスの英語教材内容》
英語のゲーム
STEM教材
英語のアクティビティ
英語のクラフト・工作
クリスマスとは?
ページェント・クリスマスストーリーの教材
クリスマスのフォニックス
クリスマスの英語ワークシート
クリスマスの文章問題
クリスマスの英単語
クリスマスのライティング問題
クリスマスのアルファベット教材

《週替わりのキャンペーン内容》
サンタさんに手紙を出そうキャンペーン:Twinklの手紙のテンプレートを使ってサンタさんに手紙を書くと、クリスマス前にサンタクロースから英語の手紙が届く

アドベントカレンダーを作ろうキャンペーン:Twinklのアドベントカレンダーの教材で出来上がったカレンダーをソーシャルメディアにポストするだけで、プレミアムアカウントが当たる。

その他2点。詳しくはサイトにて告知。

《クリスマスの英語教材ページ》
https://www.twinkl.jp/resources/japan-teaching-resources/events-holidays-japan-teaching-resources/japan-christmas


《利用方法》
無料教材と有料教材があり、それぞれ会員登録後に利用可能。
有料会員はサブスクリプション形式で、月々880円〜

無料会員登録:https://www.twinkl.jp/sign-up
有料会員登録:https://www.twinkl.jp/premium

《対象年齢》
幼児〜中学生

《エリア》
全国

お問合せ:
Twinkl Ltd. (トゥインクル株式会社)
マーケティング部 広報担当:藤原千里
Email: C

リリース元:
Twinkl Ltd.(トゥインクル株式会社)
URL: https://www.twinkl.jp
Twitter: https://twitter.com/twinkl_japan
Instagram: https://www.instagram.com/twinkl.japan/
Facebook: https://www.facebook.com/twinkljapan/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ