株式会社イタリアントマト(本社所在地:東京都品川区、代表取締役社長:小澤信宏)は、2022年10月27日(木)  より全国のイタリアン・トマト店舗において、「リプトン」茶葉を使用したフルーティーなドリンク「赤い果実のフルーツティー ストロベリールイボス」「黄色い果実のフルーツティー ラフランスアールグレイ」を販売いたします。

果実がごろごろ入った人気の季節限定フルーツティーシリーズのリプトン×イタリアン・トマトとして、「リプトン」と「イタリアン・トマト」のロゴカラーである「赤」「黄」をイメージしたドリンクとしてお届けいたします。
 「赤い果実のフルーツティー ストロベリールイボス」は、ノンカフェインティーである「ルイボスティー」に人気のフレーバー“ストロベリー”を合わせたフルーツティー。紅ほっぺ(苺)とレッドラズベリーの果肉をごろっと浮かべ、情熱的な赤色に仕上げました。
 「黄色い果実のフルーツティー ラフランスアールグレイ」は、香り豊かな「アールグレイ」にラフランスの芳香をプラス。果実にはアップルマンゴーとオレンジをふんだんに使用し、ぬくもりを感じる黄色に仕上げました。
「リプトン」の茶葉は、日本では、2015年からすべてのティーバッグ製品※1に、レインフォレスト・アライアンス※2認証農園で栽培された茶葉を100%使用しています。またルイボスについてもレインフォレスト・アライアンス認証農園で栽培されたルイボスを使用しています。
責任ある方法で調達された紅茶、ルイボスを様々な果実とあわせたフルーツティーとしてお楽しみいただけます。
 
 今回、キャンペーンとして、対象ドリンクいずれかをご購入いただいたお客様に、各店先着100名様に「リプトン」の「濃厚ミルクティー用特別ブレンド アロマアールグレイ」※3を1ティーバッグプレゼントいたします。
(キャンペーン未実施店舗もございます。またプレゼント商品なくなり次第キャンペーンは終了させていただきます。)

※1「すべてのティーバッグ製品」について
紅茶、緑茶に使用される茶葉

※2「レインフォレスト・アライアンス」について
レインフォレスト・アライアンスとは人と自然にとってより良い未来を創るために活動する国際的な非営利団体です。詳しくはra.org/jp

※3「濃厚ミルクティー用特別ブレンド アロマアールグレイ」について
通常の1.5倍茶葉(リプトン主要製品比、ティーバッグあたりの重量)を使用しミルクで茶葉を煮だしたような、おいしい濃厚ミルクティーが作れるミルクティー用ティーバッグです。


【商品名】赤い果実のフルーツティー ストロベリールイボス
【価 格】レギュラーサイズ 530円
【商品名】黄色い果実のフルーツティー ラフランスアールグレイ
【価 格】レギュラーサイズ 490円
※価格はイートインの場合の税込価格です。テイクアウトは税率が異なります。
【販売期間】2022年10月27日(木)  ~2022年11月23日(水)  
【販売店舗】イタリアン・トマト カフェジュニア、カッフェ イタリアン・トマト
※一部取り扱いのない店舗がございます。


「リプトン」について
130年以上にわたる茶の研究と品質へのこだわりをベースに茶葉を厳選し、気軽においしく楽しめるお茶を125カ国以上で展開している世界No.1のティーブランド※4です。19世紀末、トーマス・J・リプトン卿は  “たくさんの人に、気軽に上質な紅茶を飲んでもらいたい”と考え、品質の安定した紅茶をお客様に提供することを目指しました。そこで「リプトン」は広大な茶園を買い取り、茶樹の栽培から生産まで一貫して行う ことで、その理想を実現し、「茶園から直接ティーポットへ」というスローガンが生まれました。紅茶事業を 始めてから、130年以上がたった今も、常にその思いを胸に歩み続け、昨今のWellbeing(心身ともに健康で あること)への注目や消費者の健康意識の高まりとともにお茶ブームを牽引してきました。また、ブランド 理念として「大切な人とのつながりになるブランド」を掲げており、一杯の紅茶が生み出す大切な人との時間から、皆様がもっと前向きな気持ちにもっと笑顔になれると「リプトン」は信じています。※4 ユーロモニターインターナショナル調べ:お茶および茶系飲料の合算カテゴリーにおける総小売販売金額シェア(2021年)
以上


この件に関するお問い合わせ先
株式会社イタリアントマト マーケティング部 販売促進グループ
担当:高橋・中川
TEL:03(6712)9273 FAX:03(6712)9297
E-Mail:
東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドフォレストオーバルガーデン2F
ウェブサイト:https://www.italiantomato.co.jp/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

イタリアン・トマト

前へ | 次へ
🗾 東京都