「資格がなくても事務職に内定できました」
「事務職で年収を上げていく方法が分かりました」
~2年で300万円アップした内定成功者が
事務職で採用したいと思われる秘訣を語ります~


≪背景≫  事務職(一般事務)は、約4人の求職者で1社の会社を取り合っている状況です。この状況は、すべての職種の中で最も内定することが難しい職種とされています。IT化による事務作業の減少で内定が難しくなることが予想される一方、事務職が担う仕事が企業の重要な経営課題となっています。
      
 参考: 厚生労働省「職業安定業務統計」、日本能率協会「日本企業の経営課題2021」


≪企業の経営課題解消に向けた、弊グループの取り組み≫
仕事をしながら、企業の経営課題をサポートするとともに、昨年4月から事務職を志望する就活生に、内定をサポートする就活塾を運営しております。



~~~「事務職で採用したいと思われる」秘訣イベントのご紹介~~~

 
 スキマグループは、就活生が企業の経営課題を担う人へ届く提案のしかたを勉強して、
今では経営課題をサポートする事務職で働いていることに嬉しく思いました。
 ぜひ、就活している学生たちに、率直に事務職に採用される提案のしかたについて伝えて、「少しでも企業の経営課題をサポートできる事務職を増やしたい」そんな思いで、初めてイベントを企画しました。


<日時>2022年10月15日(土)  18:30~19:30
<場所>
<対象者>大学生、専門学生、高校生
<スケジュール>
18:30~ 弊社代表が語る
    「採用したいと思われる提案のしかた」
19:15~ 質疑応答


私たちは、若者たちに企業の経営課題をサポートできる事務職になってもらうため、今後様々なイベントを通じて事務人材の能力の底上げを行っていきます。


--ー 本件のお問合せ先 ー--

スキマグループ合同会社
〒326-0824 栃木県足利市八幡町2-19-2
Tel:
代 表 者 :代表社員 市川貴教
設  立:2021年4月
サービス:コンサルティング

広報担当:櫻木道子(さくらぎ みちこ)
Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

スキマグループ合同会社

前へ | 次へ
🗾 栃木県