【生活者意識調査】お金に関する意識(2022/06)を2022年9月22日  HPに掲載しました。

(調査結果概要)
●収入についてはほとんどの年代で不安が期待を上回り、特に30~50代で不安に思う割合が高い
●若年層では趣味や好きなものに対する消費、周りやランキングを参考にした購買が特徴的
●シニア層では周りに左右されず自分の良いと思ったものを購入する傾向

16~84歳までの性年代別に異なる収入と消費の意識について違いを紹介しています。

#お金 #消費者意識 #収入と消費 
https://www.cccmk.co.jp/thinktanks/column-58

この調査は、CCCマーケティング総合研究所が実施している「年代別意識調査」を基に、お金に関する意識を抜粋してお送りしています。
お送りしたお金に関する価値観や、関心事項についても調査しております。詳細は、ホームページよりお問い合わせください。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

CCCマーケティング総合研究所

前へ | 次へ