2022年10月20日  【無料ウェビナー】工場の故障をゼロにする -中小工場様のための設備管理セミナー-を開催いたします。
セミナー詳細:https://peatix.com/event/3360474

【セミナー概要】
本セミナーは、中小工場様向けの「故障をゼロにするための保全戦略」を学べるセミナーです。
工場の設備を適正に管理することで、経営状況をもう一歩よくする戦略をご説明します。

マネジメントの対象になるものは、大小含めて設備管理の対象になります。
ISOのアセットマネジメント規格でも資産の最適化を求めており、経営戦略として保全戦略を取り入れることは必要です。
保全を最適化することは、安定生産を達成するだけでなくスクラップなどの廃棄物を減らし、地域や地球環境の保護にもつながります。

そのような背景の中、今回は経営をもう一歩よくすることを目指した保全戦略についてを、ご説明いたします。

【セミナーの内容を実践することで、期待できること】
・故障削減により、生産機会増やすことができるため、利益の増加につながる
・設備管理がしっかりできていることで、自分の工場が誇らしく思える
・安定生産で、経営やトラブルへの不安が減り、安心して経営に専念できる

【セミナーでの達成目標】
・保全戦略を立てて、故障ゼロを実現する
・設備を安定させて、儲かる工場を作る
・トラブルが減ってうれしい。自慢できる工場になる

【こんな方にオススメです】
・ 工場の経営者、経営管理者
・ 工場の設備管理の責任者
・ 工場のトラブルを減らしたい方
・ 設備の能力を維持して、工場の生産性を高めたい方

【3つの論点】
・日常点検の方法
・トラブル対策について
・計画的な保全について
これらを学ぶことで、工場を安定化でき、生産機会を増やすことができます。

【セミナー内容】
① はじめに -故障ゼロとは-
② 日常点検 -現場の日常管理・教育
③ トラブル対策 -トラブルの原因調査・トラブル対策- 
④ 計画保全 -戦略的なメンテナンス計画-
⑤ 本日のまとめ

【タイムスケジュール】
16:00~ ウェビナー
17:00~ 個別相談会

【主催団体】
合同会社保全ラボ

【参加資格】
制限はありません。
業種・職種を問わず、どなたでもご参加いただけます。

【参加料】
無料

【開催環境】
オンライン(Zoom)開催となります。

【講師紹介】
合同会社保全ラボ 代表 清岡大輔(きよおか だいすけ)

旭化成株式会社にて設備管理を15年担当し、3つの工場で3,000件のトラブルを経験。
4,000台以上の設備、10,000件以上のメンテナンス管理の実績を持つ。
その後、独立し、合同会社保全ラボを設立(2022年1月  )
工場の設備保全に特化したコンサルティング、機械保全からのアプローチで、経営戦略を支えるサービスを提供している。
高圧ガス製造保安責任者 甲種機械、施工管理士 管工事1級、溶接管理士1級などの資格に合格。現在MBA在学中(2022年9月  修了予定)

【お問い合わせ】
合同会社保全ラボ セミナー窓口:
HP:https://hozen-lab.co.jp/
セミナー詳細:https://peatix.com/event/3360474

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

合同会社保全ラボ

前へ | 次へ