2022年09月11日(日)  

ボーロと焼き菓子専門店 Petit Gateau Poupon(プティガトープポン)は、「人生で初めて食べるお菓子」をテーマに2020年10月  に開業。同店が製作する「なみすけのすぎぱん」は根強いファンに支持され、2021年8月  の販売開始からおよそ1年で累計販売数1万個を突破した(2022年8月  時点)。

これまでに7種類の味が販売されており、今後も季節ごとに新味の企画・販売を予定している。
杉並区内各所での販売を目指しており、現在販売店は公式オンラインショップを含め6か所で展開中。

メディア掲載実績:東京新聞、すぎなみ学倶楽部、サンケイリビング、都政新聞


【販売経緯】
杉並区は2016年9月  、「杉並区における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた区民懇談会」を発足。区民等およそ30人が、杉並区が目指す「レガシー」について議論を進めてきました。その取り組みの一つとして生まれたのが「なみすけのすぎぱん」です。
懇談会では「レガシーとして杉並ならではのお土産を制作しよう」という思いから、2020年9月  に広く公募を行ったところ、区内外から27件の応募があり、「なみすけのすぎぱん」の原型となる「SUGIPAN(スギパン)」が最優秀賞を受賞しました。
当店Petit Gateau PouPon上村もこのコンペに応募し優秀賞を受賞しました。そのご縁で区民懇談会から商品化に向けた相談を受け、懇談会の皆さんと、形・素材・商品名の検討や試食会を重ね、今回の「なみすけのすぎぱん」が完成しました。

完成したのはPetit Gateau PouPonの得意分野である焼き菓子。フィナンシェ生地に抹茶入りホワイトチョコレートをかけ、杉をイメージした商品です。


【商品概要】
商品名     :なみすけのすぎぱん
価格      :一個250円
内容量     :約35g
主な原材料   :バター・卵白・グラニュー糖・小麦粉・アーモンドパウダー・水あめ・抹茶パウダー・
ホワイトチョコレート
購入方法    :杉並区役所1階コミュかるショップ(委託販売募集中)
         JA東京中央ファーマーズマーケット荻窪     おなかすいた阿佐ヶ谷店  
         ビッグツリー荻窪クリニック内 よりみちカフェ  西荻窪 湯気
または下記ネットショップにて販売
ネットショップ :https://gateaupoupon.thebase.in/


【代表 上村 諒太・店舗プロフィール】
1994年4月7日  、西新宿生まれ。都立農業高校出身。
卒業後、3年間パティシエとして修業するが体を壊し、フリーターを経て現場監督へ転職。3年後うつ病になり退職。闘病生活中少しずつバイトなどを始めていく中、お腹に子供がいる妻から「インターネットショップでお菓子を売ってみれば?」と言われ、幼少期からの夢を叶える事を決意。1年後プティガトープポンを開業する。現在、ネットショップやイベント出店、各所委託販売の他、コンテスト入賞をきっかけに杉並区役所やニップン様との取引実績も有り。将来的に法人化した際はうつ病の方などが働ける職場を目指す。


【店舗概要】
店名   : ボーロと焼き菓子専門店 Petit Gateau PouPon
所在地  : 〒167-0032 東京都杉並区天沼1-5-8
Website : https://gateaupoupon.thebase.in/
Instagram: https://www.instagram.com/petitgateaupoupon/
      (@petitgateaupoupon)
Facebook : https://www.facebook.com/poupon.petitgateau
      (@petitgateaupoupon)
Twitter : https://twitter.com/gateau_poupon
      (@gateau_poupon)

このリリースに関するお問い合わせ先:
代表 上村諒太 かみむらりょうた  TEL: MAIL:


【前回リリース】
杉並区民と連携し開発、発売日に5分で完売した 杉並区の新しいお土産「なみすけのすぎぱん」が登場
https://www.atpress.ne.jp/news/270611

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

ボーロと焼き菓子専門店 Petit Gateau Poupon

前へ | 次へ
🗾 東京都