サイバープロテクションのパイオニアとして市場での実績とエンドポイントセキュリティサービスを評価されてリーダーとしてランクイン

※本リリースは2022年8月  9 日にスイス、シャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは本日、2022年第1四半期のCanalys Endpoint Security Vendor Performance IndexでHigh Performerの評価を受けたことを発表します。前年同期比で18.8 %の収益成長率を達成し、サイバープロテクションのパイオニアであることが評価されました。

世界有数のテクノロジー市場調査会社Canalys(カナリス)社は、四半期ごとにEndpoint Security Vendor Performance Index調査をリリースし、エンドポイントプロテクション業界の市場シェアとトレンドをハイライトしています。具体的には「エンドポイントセキュリティ市場における過去12カ月(2021年7月  ~2022年6月  )の顧客による導入に関してベンダーのパフォーマンス評価」としています。

2022年のレポートでは、データのバックアップ/復元サービスと統合されているアクロニスのエンドポイントセキュリティソリューションが高く評価されました。アクロニスは、2021年4月  にカナリス社のEndpoint Security Vendor Performance Indexに追加された際に、初めて正式にエンドポイントプロテクションプラットフォーム(EPP)に分類されました。それ以来、エンドポイントセキュリティソリューションを拡大し、いくつかの主要サービスプロバイダーのプラットフォームとの統合を発表しているほか、フラッグシップ製品であるサービスプロバイダー向けのオールインワン型サイバープロテクションプラットフォームAcronis Cyber Protect Cloudの拡張機能を提供開始しています。https://www.acronis.com/ja-jp/products/cloud/cyber-protect/

アクロニスのチーフテクノロジーオフィサー(CTO)であるオレグ・メルニコフ(Oleg Melnikov)は次のように述べています。「カナリス社にエンドポイントプロテクションプラットフォームプロバイダーのリーダーとして認められたことを嬉しく思います。セキュリティリスクが増大していく中で、企業はただシンプルな従来型のバックアップソリューション以上のものを必要とします。カナリス社によるこの認定は、企業が現代のサイバーセキュリティの脅威に直面しており、自社のITインフラストラクチャを保護するためにアクロニスのような包括的なサイバープロテクションソリューションを採用する必要があることを示しています」

カナリス社のバイスプレジデントであるアレックス・スミス(Alex Smith)氏は、次のように話しています。「Endpoint Security Vendor Performance IndexにおけるアクロニスのHigh Performerの地位は、市場でのアクロニスの輝かしいパフォーマンスと傑出したサービスを示すものです。サイバープロテクションへの唯一無二のアプローチとチャネルパートナーへの情熱を考えれば、アクロニスは将来もサービスプロバイダーとリセラー向けエンドポイントプロテクションのリーダーとしての地位を維持し続けることでしょう」

アクロニスのサイバープロテクションソリューションは、世界中で2万社を超えるサービスプロバイダーに選ばれており、150 カ国以上で75万社の信頼を得ています。昨年は100万件以上の攻撃を防ぎ266万を超えるワークロードを保護しました。その結果、サービスプロバイダーと企業ITはコストのかかるダウンタイムを回避し、企業の事業継続性をもたらすことができました。

アクロニスの統合されたエンドポイント保護ソリューションについて詳細を知りたい方は、acronis.comをご覧いただくか、2022年11月7日  にフロリダ州マイアミで開催されるAcronis #CyberFit Summit 2022にご登録ください。https://acronis.events/summit2022/

アクロニスについて:
アクロニスはデータ保護とサイバーセキュリティを統一し、現代のデジタルワールドのセーフティ、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ (SAPAS) の問題を解決する統合化、自動化されたサイバープロテクションを提供します。サービスプロバイダーやITの専門家の需要に適う柔軟なデプロイメントモデルを用意し、アクロニスはデータ、アプリケーション、システムに革新的な次世代のアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、そしてエンドポイントの保護管理ソリューションなどの包括的なサイバープロテクションを提供します。アクロニスは、受賞歴のある人工知能 (AI) ベースのアンチマルウェアやブロックチェーンベースの認証技術でクラウドからハイブリッド、そしてオンプレミスまであらゆる環境を手頃で予測可能なコストで保護します。

2003年にシンガポールで設立され、2008年にはスイスで法人登録されたアクロニスは、世界中の18か国、33都市で活躍する従業員規模1,500人以上企業に成長しました。アクロニスのソリューションは550万人以上の個人ユーザーおよび、フォーチュン1000に名を連ねる企業の100%や一流のスポーツチームをはじめとする50万社以上の企業に信頼されています。アクロニスの製品は150か国以上に広がる50,000社のパートナーやサービスプロバイダーを通して、40以上の言語でご利用いただけます。


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

アクロニス・ジャパン株式会社

前へ | 次へ