◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)のイノベーション・マネジメントコア(IMaC)(コア長:那須保友 研究担当理事・副学長)では、SDGs研究推進大学の取り組みのひとつとして、産学共創活動の強化推進を進めています。その施策のひとつとして、失敗を「可」として産学が共に0→1ベースで新しい価値創出にチャレンジする「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ(OIチャンレンジ)」があります。

 今回、共創パートナーである一般社団法人みなむすGOHAN PROJECTと共に「おいしそうな森の環境研究所」を設置し、「おいしそうな森アグロフォレストリープロジェクト」を始動。2022年7月1日  にキックオフを行いました。

 「おいしそうな森」の理念は、「気候変動」によるいずれ日本にも訪れるであろう「食糧危機」、「社会課題」など視野に入れ、未来の地球と子ども達に持続可能な「おいしそうな森(食べられる森)」を残したいという想いがあり、「おいしそうな森の環境研究所」を発足しました。

 今後は、国内外のアグロフォレストリー研究者や様々な専門家など、所属する組織、地域、バックボーンの垣根を越えたフラットで純度の高い【アグロフォレストリー研究開発プラットフォーム構築】と、【安全な食料確保】【地球上の生物が共存できる環境維持】【人々が健康で支え合うコミュニティ作り】を目標に、耕作放棄地や使い道に困っている遊休地活用、里山・環境保全を視野に入れた一般ユーザー向けコンテンツの開発など「森林」×「食農」×「学び・コミュニティ」をミックスした持続可能な新しい価値観のアグロフォレストエコロジーを目指します。

 岡山大学からはイノベーション・マネジメントコア(IMaC)副コア長で、内閣府上席科学技術政策フェローでもある東京駐在の佐藤法仁副理事(研究・産学共創担当)と学術研究院環境生命科学学域 環境経済学分野の生方史数教授が参画。おいしそうな森アグロフォレストリープロジェクトの発起人である(一社)みなむすGOHAN PROJECTの高橋桂子代表理事らと共に活動を進めます。具体的な活動として、国内外のアグロフォレストリー研究開発の調査開拓や人材交流などを進め、将来的に事業化等を含めた展開を行う予定です。今後の活動にご期待ください。


◆担当者らからのひとこと
<一般社団法人みなむすGOHAN PROJECT 高橋桂子代表理事>
 私は日本人の主食である「お米」をコミュニケーションツールに【GOHAN PROJECT】を立ち上げ、千葉県の里山にて地元のNPOのご指導で「有機米栽培」に挑戦したことがきっかけで、自然界のリズムに人間が寄り添い、食べ物を育てるところから→頂くまでを一貫して行った経験がベースとなり、「みんなでお茶の苗木を育てて→井の頭公園でGreen Tea Picnicを開催しよう!」と呼びかけ実施した「井の頭千人茶会」をはじめ「お茶」を育てるところから体験することで、その「お茶」には1つ意味を持った特別な愛着が生まれ、都市農業×茶文化をミックスした独自のカルチャーが誕生しました。
 今回の「おいしそうな森」を立ち上げた背景は、新型コロナをはじめ世界情勢、気候変動による食糧危機など不安定な状況下で、改めて先人の残した知恵が詰まっている循環型農法の「アグロフォレストリー(森林×農法)」を再認識し、岡山大学をはじめ国内外の研究者とタッグを組むことで、フラットで純度の高い「アグロフォレストリー研究プラットフォーム」の構築と、耕作放棄地や里山・森林保全を視野に入れた「一般ユーザー向けのコンテンツ開発」など未来の子ども達に「おいしそうな森」を残す古くて新しい独自のアグロフォレストエコロジーを目指しております。このプロジェクトに関心・共感いただける企業、研究者や研究機関の方の賛同もお待ちしております!

<国立大学法人岡山大学 佐藤法仁副理事(研究・産学共創担当)>
 「産学連携」というと研究開発や社会実装など、モノが目に見え、財務的なリターンも明確なことが多いです。一方で「産学共創」は、ゼロから共に創りあげることから、ふわっとした感や時間が掛かることも多いかと思います。今回のプロジェクトは高橋代表理事の熱い想いに研究大学で地域中核大学である総合大学「岡山大学」の力を注入し、多くのステークホルダーらと共に形にしていきます。「森」が短期間で育たないのと同じように、今回のプロジェクトも息の長いものとなると思います。次世代も見据え、既存の文化・習慣等を大切にしつつ、新たな価値を創出するチャレンジを多く方々と共に楽しく行いたいと思います。
 プロジェクトにご興味ご関心のある研究者や団体、企業、研究機関のみなさまのご参加も心からお待ちしております!


◆参 考
・おいしそうな森の環境研究所「おいしそうな森アグロフォレストリープロジェクト」
 https://www.ring-you.net/
・一般社団法人みなむすGOHAN PROJECT
 https://www.minamusu.com/
・岡山大学イノベーション・マネジメントコア(IMaC)
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/imac/
・岡山大学大学院環境生命科学研究科 環境経済学分野(生方研究室)
 http://www.eme.okayama-u.ac.jp/Sections/Enveco/Jpn/index.html


◆参考情報
・ 岡山大学産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年7月  期共創活動パートナー募集中
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000736.000072793.html
・内閣府「国立大学イノベーション創出環境強化事業」に採択 イノベーションエコシステムの構築を加速(岡山大学新着ニュース)
 https://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id9724.html



◆本件お問い合わせ先
 おいしそうな森の環境研究所
 https://www.ring-you.net/contact.html

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (YouTube):

 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年7月  期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000736.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について