Instagram ZERO(株式会社CIN GROUP)では、2022年4月18日  ー2022年4月22日  にかけて、Instagramを日常利用する20代ー30代の女性300人を対象に、Instagramの利用実態に関するアンケート調査を実施しました。本記事において調査の結果をレポートします。


=====================================
アンケート調査概要
調査方法:ウェブアンケート調査
対象:Instagramを1日に1回以上利用している20代ー30代の女性300人(内訳:20代185人、30代115人)
期間:2022年4月18日  ー2022年4月22日  
=====================================


■質問1:Instagramの利用目的は何ですか?(複数選択可)
Instagramの利用目的について、以下の選択肢を用意し、回答してもらいました。

・暇をつぶすため
・日常生活に役立つ情報(ハウツーなど)を探すため
・興味がある商品の情報を探すため
・友人や知人の近況を知るため
・好きな著名人(芸能人、スポーツ選手、インフルエンサーなど)の情報を知るため

結果、全体では

・日常生活に役立つ情報(ハウツーなど)を探すため(回答数189)
・暇をつぶすため(回答数178)
・興味がある商品の情報を探すため(回答数155)
・友人や知人の近況を知るため(回答数136)
・好きな著名人(芸能人、スポーツ選手、インフルエンサーなど)の情報を知るため(回答数130)

となり、日常生活に役立つ情報(ハウツーなど)を探すためが最も多い回答となりました。

一方、回答者を30代に絞ると「興味がある商品の情報を探すため」(回答数73)が最多に。20代ー30代の女性は、自身の生活に関する情報や空いた時間を潰せる情報、気になる商品の情報(口コミなど)を収集する目的でInstagramを利用しているようです。


■質問2:Instagramの情報をきっかけに商品を購入したことはありますか?
続いて、Instagramに投稿されている情報をきっかけに商品を購入したことがあるか、という質問に回答してもらいました。その結果、全体で6割の人が「Instagramの情報をきっかけに商品を購入したことがある」と回答しました。年代別で見てみると、20代の女性は6割を下回り、30代の女性は6割を上回る結果となりました。30代の女性はInstagramを利用する際、商品購入のモチベーションが高めであることが伺えます。


■質問3:IInstagramの情報をきっかけに購入したことがある商品は何ですか?(複数選択可)
下記の選択肢を用意し、実際にInstagramの情報をきっかけに購入した商品について回答してもらいました。

・化粧品、美容品
・バッグ・靴などの衣類小物
・アクセサリーなどの装飾品
・飲食店や美容室などの実店舗サービス
・映画やライブのチケット
・サプリメントなどの健康食品、ヘルスケア商品
・玩具
・インテリア用品、家具
・食料品(食品や飲料)
・衣料品
・旅行商品(ホテル予約、航空券など)
・生活用品
・キッチン用品
・菓子類(アイスクリームなど)

結果、全体では

・化粧品、美容品(回答数114)
・食料品(食品や飲料)(回答数65)
・衣料品(回答数62)

が上位3つとなり、年代別で見ても20代の女性は同様の選択数となりました。

ただし30代の女性については

・化粧品、美容品(回答数35)
・生活用品(回答数25)
・食料品(食品や飲料)(回答数24)

と生活用品が入り込む形に。20代ー30代の女性は主に化粧品や美容品、食料品、衣料品(ファッション)をInstagramの情報をきっかけに購入する傾向にあるようです。上記のサービスを展開するブランドは、Instagram運用に注力することを検討してもいいかもしれません。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ