神戸市在住の絵本作家、金澤麻由子は、「金澤麻由子『動く絵画』展 〜最新映像テクノロジー × 不思議体験 〜」を、2022年4月30日(土)  より開始します。

◯ イベント詳細
<金澤麻由子「動く絵画」展> 入場無料
2022年4月30日(土)  ~5月15日(日)  12時~19時
会場:City Gallery2320
(〒653-0042 兵庫県神戸市長田区二葉町2丁目3-20)
休廊:5月6日(金)  、11日(水)、12日(木)、13日(金)


【背景】
私は、2022年4月30日(土)  より神戸/長田の商店街近くの民家を改装したギャラリー「City Gallery2320」にて体験型アート作品展を開催します。私は過去に、国内外の都市や「神戸ビエンナーレ2011」「文化庁メディア芸術祭神戸展2012」「神戸ビエンナーレ2015国内招待作家部門」で作品展を行ってきましたが、今回、地元神戸で初個展を開催します。都市規模の芸術祭とは異なり、下町人情溢れる新長田での展示ですので、地元の方との出会いを大切にしたいと思っております。本展開催のきっかけは、オーナー向井修一さんとの出会いでした。お互い家が徒歩圏内で、私の作品をよく存じてくださっていたた経緯からお声かけいただきました。コロナ禍でイベントが少なく冷え込む新長田の街をアートで活気づけたいと思います。

【展示内容】
本展では、1階に体験型作品、2階に映像作品と絵本原画展を楽しめます。また敷地内に図書室「芸術文庫」もあり、絵本などの閲覧スペースがあります。子どもが読書にや先端アートに触れることで、感性や表現力、想像力を豊かにし、自由に発想する楽しさを伝えていきたいと思います。


<関連ワークショップ>
<アニメーションを原理から学ぼう!
おどろき板(フェナキストスコープ)で絵を動かそう!>
2022年5月3日(火)  13時~15時 会場:City Gallery2320
【対象】6名(対象:幼児以上)
【参加費】1000円(材料費 画材費込み)
【お申し込み】https://bokupug.com/anime
《お問合わせ》

「金澤麻由子「動く絵画」展」
https://i.fileweb.jp/kanazawamayuko/info/detail/36215

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 兵庫県