​光学ユニット/光学レンズ設計・開発を手掛ける、株式会社トヨテック(所在地:愛知県豊川市西豊町二丁目 35 番地、代表取締役:小野 喜明)は、第5回 光学設計・レンズ設計選定に関わるエンジニアの方向けのオンライン技術セミナー を、2022年3月25日(金)  / 3月28日(月)  / 3月30日(水)   の3日間にわたって開催します。



近年、自動運転や非接触機器、生体認証、各種センサなど、社会のあらゆる場所にレンズを中心とした光学技術が活用され、光学設計に関する技術は重要性を増しています。



その一方、光学設計・レンズに関わる技術情報は、一部の光学設計専門の熟練エンジニアに集中していることが多く、「設計技術の継承」や、「高品質の光学ユニット設計・調達」が各製品メーカー様の課題として顕在化しつつあります。



そこでトヨテックでは光学設計にはじめて関わるもっと詳しくなりたいエンジニアの方向けにオンラインの技術セミナーを全5回に渡り開催します。第1~4回のレンズの基礎知識・選定ポイントを説明してきましたが、第5回ではその説明を行ってきたトヨテックが、市場課題の解決のために光学設計を行い、新たな光学部品の選択肢として独自開発した『RDL Lens』の特長・事例を紹介して参ります。創業70年を超えるレンズメーカーとして、光学技術の社会への浸透、顧客課題の解決のために、光学設計技術、レンズの設計選定に必要な情報提供を行います。



【オンライン技術セミナー 全5回 構成】

第1回 製品設計者のためのレンズ設計・光学設計の基礎 (開催終了)

第2回 レンズユニットの企画・設計・仕様決めのポイント(開催終了)

第3回 失敗しないレンズの選定ポイント(開催終了)

第4回 画像認識・検知・検出に最適なレンズ・レンズユニットとは?(開催終了)

第5回 広角で歪みのない『RDL Lens』の特長と事例の紹介(今回開催)



< 第5回 広角で歪みのない『RDL Lens』の特長と事例の紹介 講座構成・日時 >

開催:3月25日(金)   14:00~15:00 / 3月28日(月)   14:00~15:00 / 3月30日(水)   14:00~15:00    ※全日程 同内容となります

内容:第1章 なぜ「広角で歪まない」なのか?

   第2章 『RDL Lens』の特長紹介
   第3章 『RDL Lens』をつかった事例紹介

   

<お申込み方法>

QRコードまたは光学設計技術ナビのウェビナーページ(https://optical-tech-group.toyotec.com/ja/webinar/2021webinar5/ )よりお申込みいただけます。



株式会社トヨテック解説

愛知県豊川市に本社を置く光学ユニット・光学レンズメーカー。POS用金属光学薄膜付きミラー部品、OA用特殊シリンダーレンズ、工場、倉庫などで使われる光電センサ、セーフティセンサ用レンズ等の分野で、業界トップ企業。2020年経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」に選定。


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社トヨテック

前へ | 次へ
🗾 愛知県