株式会社 光明縫製(岐阜県山県市、代表取締役:山本功士)は、読んでいるページを常にキープする「自動しおり」を搭載したブックカバーを、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2022年1月14日(金)  から2月27日(日)  の期間限定で先行販売受付を行います。
●クラウドファンディングサイト:



<3つの特徴>
1. 自動しおりが読んでいるページを常にキープ!しおりを挟み替える煩わしさから解放します
2. 約30mmまで様々な厚さの文庫本に対応できる無段階調整ベルト採用
3. 2段階の差し込みスリットにより、新型ハヤカワ文庫にも対応





<読んでいるページをキープする自動しおり>
ブックカバー上部に透明なツメのような形のしおりを搭載しています。
ページをめくる度に、このしおりが自動で開いているページをキープします。
読書を切り上げる時には、そのまま本を閉じるだけです。
※25mm(500ページ程度)を超えるような厚さの文庫本は、自動しおりが機能しない可能性がございます。


<約30mmまでに厚さに文庫本に対応>
様々な厚さの文庫本に対応するために、2本のベルトによって無段階に調整することができます。
約30mm700ページ程度の文庫本に対応しています。


<新型ハヤカワ文庫にも対応>
文庫本の高さは、ほとんどの出版社が158mm~163mm程度ですが、新型ハヤカワ文庫(ハヤカワトールサイズ)のみ、
168mm程度で少し大きなサイズです。
それに対応するために、158mm~163mm程度を差し込むスリットと、新型ハヤカワ文庫(168mm)を差し込むスリットを別々に用意しています。


<自動しおり搭載ブックカバー製品概要>
対象書籍:各社文庫本(厚さ30mm程度まで収納可能)
外寸:縦約168mm、横約110mm
重さ:約45g
素材:PVCレザー

数量限定先行販売価格:¥2980~
販売方法:クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2022年1月14日(金)  から2月27日(日)  の期間限定で応援購入受付します。
●クラウドファンディングサイト:



<株式会社 光明縫製について>
弊社は創業56年の実績を持ち、岐阜県に拠点を置く縫製工場です。
国内衣料ブランドを中心に、お客様からの依頼に沿った衣類の製造を行っております。
そういった製造業としての仕事に加えて、弊社オリジナル商品の開発、販売も行いたいと考え、今回の「自動しおり搭載ブックカバー」を開発しました。


【会社概要】
会社名:株式会社 光明縫製
所在地:岐阜県山県市岩佐1151
代表者:山本功士
設立:1965年
事業内容:国内衣料ブランド商品の製造



【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
TEL: (受付:10:00~12:00、13:00~17:00)
e-mail:

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
担当者:山本晋也
TEL:
e-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 岐阜県