拝啓 師⾛の候、皆さま⽅におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度、MAKEYELLOW(メイクイエロー/岡⼭県津⼭市 代表:北 雅⽂)は、ファッションとアートを通じ、“U5MR(Under Five Mortality Rate/ 5歳未満児死亡率)”の認知と⽀援の輪を広げることを⽬的とした個展、
「MAKEYELLOWLAND」を2021年12⽉24⽇(⾦)〜29⽇(⽔)裏原宿D2C LABORATORYにて開催することを決定いたしました。


【開催概要】
申込み不要/⼊場料無料

⽇程 2021年12⽉24⽇(⾦)〜29⽇(⽔)
OPEN 12:00/CLOSE 20:00 (12⽉29⽇のみCLOSE18:00)

会場 D2C LABORATORY 3F

アクセス 東京都渋⾕区神宮前4丁⽬27­2 3F Section L Pop-up House
◇JR⼭⼿線 / 原宿駅 徒歩約5分 ◇東京メトロ千代⽥線 / 明治神宮前〈原宿〉駅 徒歩約6分◇東京メトロ銀座線 / 表参道駅 徒歩約8分

ART展⽰/プロダクト展⽰/プロダクト販売/ワークショップ(シルクスクリーン印刷体験)/撮影会(展⽰会場・原宿
ストリート撮影会)

イベント公式HP:https://makeyellow.storeinfo.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/makeyellowstore/



【実施の背景】
我々、MAKEYELLOWはアパレル製品やサービスの売上の⼀部を、こどもたちに⽀援する団体に寄附をさせていただき、「お客様と⼀緒に⽀援活動を⾏う」を⽬的に⽴ち上げたブランド(プロジェクト)です

⽀援の⽬的は、30年後、「U5MR 5歳未満の死亡率(U5MR-Under 5 Mortality Rate-)」を半減させる世界の実現であり、その⽬的に共感してくれる仲間を集めています。


これまでは、コロナ禍の影響もあり、活動はSNSを使ったオンライン上でのPRをメインとしておりましたが、今後、更なる事業展開と⽀援活動を拡⼤するため、実際に⼈が集まる場所にて、対話や体感を通じたオフラインでの活動が必要であると考え、個展の開催を決定いたしました。

会場を「裏原宿」に決めるにあたり、 「若い世代が多く集まるオシャレで華やかな街」であることが、⼤きなポイントでした。このような場所では、トレンド(流⾏)の移り変わりを追うのが難しく、⼤きなムーブメントに発展させることは決して安易ではなく、現時点での我々のスケールに⾒合った場所なのかと、不安に思うところもあります。


しかし、近年、若い世代の価値観は「何を持っているか」ではなく「何をするか」に移⾏し、すでに、 ⾼級⾞やハイブランド品などの 「所有物が⾃分を表現するもの」から、 「個⼈の価値観や⾏動が⾃分を表現するもの」へと消費⾏動に変化が⾒えはじめています。

企業やブランドは、その思想やビジョンに共感できるかで選ばれる時代になったと⾔っても過⾔ではなく、皆様からの共感をパワーにこの活動を⼤きく展開していこうとしている我々「MAKEYELLOW」にとって、この地で開催することは⼤きな挑戦であると同時に、⼤きな意味を持つ場所であると考えます。


「⼀等地」とも⾔われる場所にて、6⽇間に渡り会場を押さえるには、当然、費⽤的なリスクもありましたが、「MAKEYELLOW」のプロダクト製造を委託しております有限会社タカタエンブレム(⼤阪府枚⽅市) 妹尾⼤⼆ 代表から協賛したい
とのお申し出があり、実現することが可能となりました。


年の瀬を迎え、諸事ご多⽤のことと存じますが、皆さまのご来場を⼼よりお待ち申し上げております。


ブランド名:MAKEYELLOW (メイクイエロー)
所在地:岡⼭県津⼭市
代表者:北 雅⽂(キタ マサフミ)
ECサイト:MAKEYELLOWSTORE https://makeyellowstore.com
活動報告:MAKE YELLOW note https://note.com/yellowmaker
MAKE YELLOW 公式LINE(最新情報)https://lin.ee/Z1vyHOZ


【協賛企業】
有限会社タカタエンブレム
【所在地】⼤阪府枚⽅市
【代表者】妹尾 ⼤⼆
公式HP:https://takataemblem.com
(アパレル製品の刺繍、プリント加⼯などを⾏う)


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 東京都