SlimTime株式会社(本社:千葉県松戸市、代表取締役:藤田 淳一 https://slimtime.co.jp/)は、パソコンとスマートフォンを連携させた、低価格でもしっかり営業パーソンの営業力の底上げを図る営業ツール「Sugar Spot」をリリースしました。
《営業パーソンの要望から生まれた、営業パーソンのための、営業ツール》

Sugar Spotの特徴
1.得意先に入る直前1分前にスマートフォンをワンタップで顧客情報を確認(案件有無、面談人物特徴、過去の面談情報、名刺情報)
2.毎日の営業日報は、パソコンで、施設名はもちろん、人物名からも簡単検索で入力はスピーディー
3.名刺登録代行可能(自身で登録も可能)
4.定期訪問登録しておけば、しばらく訪問していない施設の多い地域を地図で表示、翌日の営業ルートの検討に役立ちます
5.初期費用0円、お試し期間30日無料、月額ひとり1,500円(税抜)の中小企業でも導入しやすい低価格
6.サポートは正式導入後はもちろん、無料お試し期間中も、全てのサポートを無料で制限なく行っております

Sugar Spotの開発の経緯

営業日報は、営業の成果や売上目標への到達までのプロセスを上司に伝える報告としての側面をもちます。
と同時に、得意先訪問直前に確認することで、営業成果を最大限に上げるための武器にもなりえます。
しかし、営業日報はExcelや紙などで報告のみが行われ、書きっぱなしの状態が散見されることも少なくありません。
そこで弊社は、営業日報の売上成果を最大限に上げるための武器としての側面に着目し、「得意先訪問直前にすばやく重要な情報にアクセスしたい」という営業パーソンの声を取り入れ、スマートフォンを使って過去の営業日報をすばやく確認できる営業ツールとして営業ツール「Sugar Spot」を開発しました。

営業ツール「Sugar Spot」には、無駄に入力項目が多い営業パーソンの負担になる機能はついていません。
無駄に入力項目が多いSFAは営業パーソンのためのツールではなく、営業管理者のためのツールになっているため、営業パーソンはその入力に忙殺され、逆効果、売上アップにつながりにくくなってしまいます。
しかし、その日の営業活動の報告である日報は、忙しい営業パーソンであっても毎日入力するはずです。
営業パーソンがいつも報告だけのためにつけていた日報が、営業ツール「Sugar Spot」ではその営業パーソンの営業活動の武器になるのです。
他社のSFAにありがちな「営業パーソンが面倒、Excelじゃダメなのか、といって入力してくれない」、そんな悩みは解決します。
それは、営業パーソンのための、営業パーソンが欲しかったもの、そこから生まれたのが営業ツール「Sugar Spot」だからです。

【会社概要】
会社名:SlimTime株式会社
所在地:千葉県松戸市胡録台266-1 ポレスター松戸胡録台404
代表者:藤田 淳一
設立:2021年7月
URL:https://slimtime.co.jp/
事業内容:Web技術を活用したシステムの開発やサービスの提供

【お客様からのお問い合わせ先】
《お問い合わせ窓口》
SlimTime株式会社 カスタマーサポート窓口
TEL:047ー718ー4566(平日9時~18時)
e-mail:

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
SlimTime株式会社 カスタマーサポート窓口
TEL:047ー718ー4566(平日9時~18時)

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

SlimTime株式会社

前へ | 次へ
🗾 千葉県