株式会社東京リーガルマインドLECでは、2020年3月13日  より新型コロナウイルス感染拡大のために影響を受けている学生や社会人の皆様へのご支援として、弊社発刊の各種試験対策書籍の電子版無料公開や、学生の方を対象とした給付金などの支援を実施してまいりました。
国内での感染者判明から1年半以上が経過して、足元では感染者数が減って少しずつ日常が戻ってきています。しかし、大学生にとっては、新たな人間関係や様々な課外活動に触れる経験がなくなって、精神的に落ち込んでしまっている人も多くいます。そこで、この度新型コロナウイルス感染拡大に伴う新たな支援として、学生同士の交流の場を提供します。

【新型コロナウイルス感染症により、新しい出会い・交流の機会が乏しい学生の方への支援】

令和3年5月25日  に文部科学省が発表した「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けた学生等の学生生活に関する調査等の結果について」では、学内の友人関係に関する悩みを抱える学生は約3割、中でも「友だちがうまく作れない」「友だちと思うように交流が出来ない」という悩みを抱える学生が多いという結果が出ております。
卒業後、実社会でどのように生きていくか、公務員試験の受験、民間就職や大学院進学、留学など様々な進路選択において、先輩や同級生からのアドバイス、意見交換が重要です。様々な可能性を検討・体験し、より自分に合った進路を選ぶためにも、先輩や同級生との交流の機会を設ける必要性が高いと考えられます。

LEC東京リーガルマインドでは、多くの大学生の方を対象に国家資格試験、公務員採用試験の受験指導などを通じて、様々な交流・成長の場を提供してまいりました。
このノウハウを活かし、進路選択を検討し始める大学2年生、試験勉強や就職活動準備が本格化する3年生を対象として、大学ごとに学生同士が交流できる機会を設けます。同じ大学の先輩が幹事役となって、自身の出身大学の学生を集めたオンライン交流会を開催します。

■実施内容
対象者:コロナ禍でキャンパス内・課外での交流の機会を逸した2・3年生(回生)。
実施形態:Zoomでのオンライン参加が原則。1時間~1時間半程度を予定
※感染状況が落ち着いている地域で希望者がいる場合には、教室での対面交流とのハイブリッド開催とする場合もあります。
参加方法:同じ大学の学生だけが集まれるよう、事前エントリーを必須としております。
下記イベントホームページよりエントリーをお願いします。

■当日の進行内容(予定)
1.幹事役の先輩が自己紹介
2.交流を図るためのコミュニケーションゲーム<ワードウルフ>のルール説明を幹事役から
3.ゲーム<ワードウルフ>実施
・ゲーム冒頭、参加者それぞれが自己紹介(ニックネームでの参加も可能)
・人数が多い場合には、ブレークアウトルームを活用して、メンバーを変えながら複数回実施。一番多くポイントを集めた人には、豪華景品をプレゼント
4.チャットにてSNSアカウントなど連絡先の交換・共有

■実施大学・時期
関東地区 10月下旬から実施
 対象大学:早稲田大学、明治大学、上智大学
関西地区 11月から実施
 対象大学:関西学院大学、立命館大学、同志社大学
その他地域  11月から実施
 対象大学:名古屋大学、福岡大学、北海道大学

※状況を見ながら随時実施大学を追加していきます。具体的な実施日時やエントリー方法はイベントホームページをご確認ください。https://www.lec-jp.com/campaign/student/


私たちLEC東京リーガルマインドは、この厳しい状況の下、引き続き学習する皆様のお力となれるよう尽力し、皆様とともにこの難局を乗り越えてまいりたいと存じます。
今後も、引き続き資格取得や就職を目指す学生・社会人の皆様へのご支援を厚くしてまいる所存でございます。

罹患された方々のご快復と、困難な状況にある皆様が、1日でも早く日常を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社東京リーガルマインド

前へ | 次へ
🗾 北海道