和装かんざし製造・販売のかんざし宮北(金沢市、代表・宮北中泉)は、和装洋装を問わないミヤキタシリーズとして、高級ながらもリーズナブルな価格に挑戦した貴金属製のヘアゴム用髪飾りを、全13品(12,000円~45,000円、税別)にて発売します。何世代にもわたり受け継がれていく髪飾りとして、どの世代にとっても宝物と思えるよう落ち着いたデザインながらも、複雑な造形を用いて製作し、新開発のボールフックによりリングゴムの交換も可能にしました。

■貴金属ジュエリーの輝きで、女性にもっと楽しい毎日を
長い髪の女性にとって、ヘアゴムは毎日使う必需品でありながら、髪飾りとしては、長く使える製品というよりも、ヘアゴムと一体化した使い捨てとなるような製品が主流です。ですが、毎日使っているヘアゴムだからこそ、長く大切に使っていける髪飾りがあっても、いいのではないでしょうか?

■リングゴムが簡単に交換できると、髪飾りの可能性が広がる
ヘアゴムの取り付けを、新開発したボールフックにすることにより、切ったヘアゴムも、リングゴムでさえも交換できる貴金属ジュエリーとして、一生使い続けられる髪飾りが完成しました。ヘアゴムの色を、髪色や、その日の気分に合わせて変えられることで、ファッションとしての幅も広がります。
リングゴムの交換は、とても簡単で、ヘアゴムを伸ばして細くすることで、ボールフックにヘアゴムを通すことができます。これにより、輪ゴム状のリングゴムも簡単に交換することができます。
髪飾りは、35mmシリーズ(4品)、トラスシリーズ(4品)、5mmシリーズ(2品)、12mmシリーズ(2品)、マーガレット&クレマチスの全13品で構成され、髪飾りモデルが8品、髪に沿ってつけるモデルが5品になり、異なる造形でありながらも、ボールフックをそれぞれのモデルに合せ、角度や、最適な形状に変更することによって、すべてのモデルで、ヘアゴムの交換を可能にしました。

■何世代にも渡って長く使うための強度とデザイン
和装洋装を問わないミヤキタシリーズとして、リーズナブルな価格設定にしていますが、貴金属製品は、品質の劣化がなく、何世代にも渡ってお使い頂けますので、それに耐えうる強度、受け継がれていくデザインを重視しています。コストはかかりますが、すべてを一体化した成型にして、溶接による劣化をなくし、トラス構造や、各部のサイズを変えることで強度を上げ、それらをデザインに取り入れることにより、複雑に作られたデザインと価格のバランスを両立させています。

現在、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて2021年10月30日(土)  までの先行販売を実施しています。
掲載ページ 


--------------------------------------------------
■お問い合わせ先
かんざし宮北 代表者 宮北中泉
「かんざし宮北」は、工芸と文化の街、古都金沢にて、貴金属製のかんざしを、金工の彫金という技法にてお作りしています。ダイヤモンドに頼らない、日本の彫金技術による美しい宝飾品を目指して製作しています。
・ホームページ: https://www.miyakita.jp ・メールアドレス: info@miyakita.jp
--------------------------------------------------

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

かんざし宮北

前へ | 次へ