〜絵画業界初「買戻し保証サービス」で気軽なアート売買を実現〜
株式会社韋駄天(本社:東京都中央区)は、アート総合情報サイト「日本橋Art.jp」を2021年9月1日  に大幅リニューアルいたしました。

【URL】https://nihonbashiart.jp/

2018年のサービス開始以来、自社の強みであるインターネットの活用により美術業界に貢献し続ける日本橋Art.jpがこのたび大幅なサイトリニューアルを行いました。昨今はNFTなどの誕生によりアート業界に活気が生まれつつありますが、日本橋Art.jpではあくまでアートの資産価値を上げることに注力。「ネットで絵画は売れない」「アートの買い方がわからない」「アートで生計は立てられない」など、「ないない尽くし」の課題を抱える日本のアート業界や市場のボトルネックを探り続けた試行錯誤が今回のリニューアルに反映されております。
まずは「作家の作品を周知させること」。次に「購買意欲を持っていただくこと」。そして「購入の敷居を下げること」。この3項目をブラッシュアップし、新たなサービスを加えて9月1日  より走り出しました。
アート業界の新たな常識を創り出す日本橋Art.jpにご期待ください。

▼アート売買を促進する、日本橋Art.jpリニューアル3つの特長
1. アート業界初、「買い戻し保証」
日本橋Art.jpでご購入いただいた買戻し保証対象作品に対して、お買い上げ日から2年以内なら、ご購入価格の50%~100%で買取を保証する日本橋Art.jp独自のサービスです。買い手の購入ハードルを下げ、絵画の流通を加速させることを目的に導入した新たな試みとなります。

・より詳細な説明はこちら
https://nihonbashiart.jp/ectest/repurchase/

2. Web展覧会の拡大
従来通りの企画展の他、作家様の個展の開催も可能になりました。個展場所をWeb上にすることで24時間どこからでも作品の閲覧、購入が可能になり距離的・時間的理由から会場に足を運ぶことができなかったアートファンにもお喜びいただけます。

3. 面倒なやりとり不要、気に入った作品を即購入できるEC機能
お気に入りの作品を見つけたら即ご購入いただくことが可能になりました。作家様とお客様の間によるコミュニケーションコストや支払いの手間を大幅に削減し、安心してお気軽にお買い求めいただくことが可能です。

▼日本橋Art.jpの見どころ
作品販売だけではなく、作家自身の魅力に迫るインタビューコンテンツや、複数の作家が特定のテーマに合わせて自身のイチオシ作品をインターネット上に展示するWeb展覧会、そしてオンラインだけではなく画廊や百貨店と作家をつなぐ架け橋となり実店舗での展覧会開催も実現。

Webメディアでありながらインターネットだけにこだわらず、オフラインでも様々な機会を創出する日本橋Art.jpには多数のアートコレクターや作家が集まり今後日本のアート業界活性化の一翼を担う存在として注目されています。

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
《日本橋Art.jp》、《高橋》
TEL:
e-mail:

【運営会社】
会社名:株式会社韋駄天 (Idaten Co.,Ltd.)
設 立:2008年1月  
所在地:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-2-1 住友不動産人形町ビル
事業内容:ポータルサイトの企画・運営、インターネット広告代理事業、インターネットコンテンツ制作のマーケティング事業、映像の撮影及びインターネット配信事業、動画配信用サーバーのレンタル事業、ドメイン取得の代理事業、インターネット接続サービスの加入手続きに関する代理事業


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

日本橋Art.jp

前へ | 次へ
🗾 東京都