このたび、レオン都市開発代表取締役社⻑ 北尾龍典が8月12日  に『手間をかけずに資産を増やす! 医師のための投資術』 を出版する運びとなりました。
本書は医師に向けて、不動産投資や資産運用の方法をていねいに紹介しております。
これまで弊社では、収益不動産の販売を医師専門で17年行ってまいりました。そのため、医師に特化した実績があるからこそわかるポイントを凝縮した内容となっております。


◆コロナ禍で医師の収入は減少傾向?

コロナ禍という未曾有の事態により医療の需要は高まるも、全体の傾向としては医師の収入は減少しているといえます。その原因は、常勤以外に非常勤で医療機関にアルバイトができなくなっていることや、転職回数が多い事などにより退職金、年金などが少なくなる傾向にあるからです。しかしながら、医師は高収入であることに変わりありませんし、業務が多忙ゆえ、いささかお金に関心がなく、尚且つ、日頃の激務のストレスで、浪費が多くなる医師もいます。そんな医師に対し、北尾は少しでもお金を増やす方法をお伝えできたらという思いで、本書を執筆いたしました。


◆これからの時代、稼げる医師、稼げない医師に分かれてしまう?

これから医師を取り巻く環境は大きく変化していくでしょう。 例えば、少子高齢化で医療費が増えると、診療報酬の引き下げをせざるをえず、必然的に医師の収入は下がってしまうからです。さらに慢性的な医師不足の対策として医学部の定員増も行われ、将来的には医者余りの時代が来ることも想定されます。保険の適用範囲外の高度な医療の需要は増大し、明確に専門性の高い医師の収入は上昇が予測されるでしょう。北尾は近い将来、【稼げる医師】と【稼げない医師】に二分化されると予想します。そうした時代に手元のお金をいかに増やしていくかが重要な“カギ”となってきます。


◆忙しい医師にとって最適な不動産投資のメリットを紹介します

投資といっても専門知識がなければ何から始めればいいのかわからないとの言葉をよく耳にします。北尾は忙しい医師には、株やFXなどよりも不動産投資をおすすめします。なぜなら、不 動産投資には忙しいお医者様にとって多くのメリットが含まれ ているからです。

・勤労所得ではなく不労所得であること
・2年間は継続した家賃収入があること
 (一度入居すれば、よほど のことがない限り退去することは少ない)
・不動産そのものに価値があるため、銀行融資が受けられる投資であること
 (医師の信用度の高さも有利に働くこと・ローンは家賃で返済できること)
・生命保険の代わりになり、高額な保険料を減らせること
・資産の目減りのリスクに対し事前に予測、準備が可能であること

不動産投資は売却を別にすれば、莫大な利益はないものの、確実に⻑い間リターンを受けられるものです。少ない金額から始められる単身者用マンション、特に新築マンションは投資を始めるのに最適な物件です。もちろん中には医師の懐を狙う怪しい人たちがまったくいないとはいえませんが、本書では怪しい業者の見分け方についても解説しており、実用性も高くなっております。


◆人生設計を見誤らせないために本書ができること

筆者の北尾龍典(きたお たつのり)は分譲、賃貸マンション経営をサポートする株式会社レオン都市開発の代表取締役を務め、会社はもうすぐ18年目を迎えます。 コンサルタントとして数多くの医師と接する中で、人生設計を見誤り、50歳、60歳になってから後悔している医師を数多く見てきました。せめて週末の2日間だけでも自身の人生、老後、お金について考えて欲しいと思っています。なぜなら、「医師には自分の人生の質を高めて欲しい」と心から思っているからです。もちろん、本書は医師でなくとも、資産運用に興味関心がある全ての人におすすめしたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【書籍情報】

『手間をかけずに資産を増やす! 医師のための投資術』 ¥2530(税込)

2021年8月12日  発売

ページ数:189ページ

Amazonページ短縮URL: http://ur0.work/VUP5

発行:ポプラ社

ISBN : 978-4-591-17076-2


北尾龍典(きたお・たつのり)

株式会社レオンホールディングス代表取締役。
(株式会社レオン都市開発を含む、グループ会社9社を経営)
1974年、滋賀県大津市に生まれる。土地、建物などの不動産に興味があったため、大学在学中に宅地建物取引士の資格を取得。卒業後、不動産会社に就職し、不動産に興味を持つ医師と多く接するが、あまりにもお金に対する知識がない人ばかり。寝食を忘れて患者さんのために尽くす、多くのドクターの将来に危機感を覚える。2004年、不動産を中心に、資産の有効活用をアドバイスする、株式会社レオン都市開発を設立。将来に不安を抱える医師や、不動産で資産を築きたい人々のために、先を見据えたコンサルを 行っている。不動産会社は毎年6000軒開業し、5000軒廃業するといわれる中、総管理戶数4000戶を目前にし、17年以上、堅実に利益を出し続けている。


■会社概要

自社開発マンションの販売、不動産コンサルティングを通して顧客の資産運用のサポートをしています。その他、ビルや住宅の賃貸管理事業、リフォーム事業、土地の再開発事業など幅広く手掛け、業界のプロフェッショナルとして高い成果をあげています。

会社名:株式会社レオン都市開発
本社所在地:大阪府大阪市北区天満橋1丁目6番18号
代表者名:北尾 龍典
設立:2004年
LEON BLDG 7階
URL:https://www.leon-urban.com/
事業内容:マンションの分譲販売、不動産の売買、不動産の仲介、 不動産コンサルティング、 不動産の販売代理事業、 不動産賃貸・管理、リフォーム事業

【本リリースに関するお問い合わせ先】
《株式会社レオン都市開発》
広報部:遠藤
TEL:
e-mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社レオン都市開発