SciKaleidoの「バーチャルマーケット6(vket6)」への出展が決まった。

普段は企業で研究員として働く3人から構成されるSciKaleido(サイカレイド)。
チーム名はScience(科学)とKaleidoscope(万華鏡)、「科学の織りなす魅力的な世界を楽しく伝えたい」という思いから名付けられた。

SciKaleidoでは工学博士、薬科学博士、理学博士の3人が、「サイエンス×バーチャル×エンターテイメント」をコンセプトに、ミクロな科学の世界を体験できるコンテンツ開発を行っている。

彼らが出展するvket6は2021年8月14日(土)  〜28日(土)に開催される、"世界最大のVR*の祭典"だ。

vket6では、VR空間上に研究室の一角が再現され、ミクロの世界を覗き見る仕掛けが登場予定。また、オリジナルキャラクターの「サイくん(仮)」を試着することもできる。

「サイくん(仮)」の名前は、今後ファンからの募集などにより決定するとのこと。

vket6へは、専用のデバイスがなくても、パソコンからアクセス可能。皆さんもミクロな科学を覗いてみてはいかがだろうか?

*VR(virtual reality: 仮想現実)


参考: バーチャルマーケット6
https://vket6.v-market.work

発行者: SciKaleido
HP: sites.google.com/view/scikaleido
Twitter: https://twitter.com/scikaleido

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ