保険を売らない交通事故ポータルサイト運営を運営するパンコットン保険研究所(千葉県松戸市 代表 渡辺隆志)は、運営サイト「交通事故過失割合ネット相談所」にて事故当事者の主張する過失割合をTシャツへプリントするサービスを9/21より開始いたします。

■世界に一つのTシャツプリントサービスです。

 1枚2,500円(Tシャツ代、消費税込み)

トミカを使った事故状況図を上部に、過失割合を下部にプリントします。

交通事故にあってしまった方の主張を判例に基づき、過失割合の見解を出します。

当事者の希望する割合の数字をプリントするものではありません。
事故状況を詳しく伺い、妥当な見解を出します。
その割合をプリントします。

事故示談は、事実よりも立証されることが重視されて示談となることが多くあります。
歩み寄って和解することも多くあります。

示談は示談として、主張は主張としてあって然りです。
仮に20:80の事故でも、相手がごねてしまったため、やむなく30:70の示談になるかもしれません。しかし、あなたの主張は、20:80が妥当であったと残すことが出来ます。

事故はひとつひとつ違います。
当事者の事故をトミカで再現する世界に一つしかないTシャツを作成いたします。

※トミカの動画を使った過失割合説明サイトならではのサービスとなっております。

パンコットン保険研究所
担当:渡辺
℡:
fax:
URL:http://pancotton.jp
Email:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

パンコットン保険研究所

前へ | 次へ
🗾 千葉県