おうちにいながら合唱できる世界初のリモート合唱プラットフォーム「tuttii(トゥッティ)」を提供するHarmorearth(以下、ハモラス)は、新型コロナウイルス感染症の影響で全国の合唱コンクールへの出場が叶わなかった小学校、中学校、高校の合唱部が、リモート合唱という形で世界に向けて歌声を発表する機会を提供する「小中高生“合唱部応援”プロジェクト」を開催します。

■「小中高生“合唱部応援”プロジェクト」の背景および概要
新型コロナウイルスの影響によって、日本最大規模の合唱コンクール「NHK全国学校音楽コンクール(以下、Nコン)」や「全日本合唱コンクール」が今年は相次いで中止となりました。「Nコン」の中止は戦後初、「全日本合唱コンクール」中止は史上初です。コンクールの頂点を目指して厳しい練習に励んできた小中高生のなかには、目標を失い途方に暮れている子も少なくありません。

本プロジェクトはそうした小学校、中学校、高校の合唱部の学生たちに、「リモート合唱※」によって歌う場を提供します。また、その音源を私たちが運営するリモート合唱プラットフォーム「tuttii」のサイト上で公開し世界に向けて発信していきます。さらに、学生たちの音源のなかから優秀作品を選んで発表もします。

※「リモート合唱」とは各自が録音をした音源を、オンライン上にアップロードし、それを編集によって重ね合わせ、疑似的に一つの“合唱”にすることを指します。

◆リモート合唱プラットフォーム「tuttii」:https://tuttii.harmorearth.com/

■クラウドファンディングも実施
本プロジェクトの開催のための支援金を、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で募集します。クラウドファンディングの募集期間は2020年6月  5日(金)~2020年7月31日(金)  までです。クラウドファンディングで集まった支援金は、音源のミキシング・編集費用、CDおよび優秀校への記念品制作費、システムの開発費等に充当します。

◆クラウドファンディング詳細ページ:


■「小中高生“合唱部応援”プロジェクト」実施スケジュール

音源提出期間  :2020年7月16日(木)  ~2020年7月31日(金)  
音源公開開始  :2020年8月15日(土)  ~
優秀作品審査期間:2020年10月1日(木)  ~2020年10月31日(土)  
優秀作品発表予定日:
・高等学校の部 2020年11月21日(土)  
・小学校の部 2020年11月22日(日)  
・中学校の部 2020年11月23日  (月・祝)
※スケジュールは変更になる可能性がございます。

■Harmorearth(ハモラス)について

私たちHarmorearth(ハモラス)は「ITの力で音楽をもっと豊かに」をテーマに、都内の合唱団に所属する社会人が中心となって、2019年に立ち上げられたチームです。20~30代の若手ITエンジニアやデザイナーが集まって活動しています。コロナ禍を受けて2020年5月  世界初のリモート合唱プラットフォーム「tuttii(トゥッティ)」をリリース。

公式Twitter:https://twitter.com/harmorearth

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Harmorearth(ハモラス)

前へ | 次へ