大学受験予備校「一色塾」を運営する有限会社ラリックス(本社:鎌倉市、代表取締役:一色千明)は2011年5月31日に学習用ドリルのダウンロード販売サイトWiquitous.com[http://www.wiquitous.com]を開設しました。このサイトでは、小学生~高校生を対象に、算数、数学、英語、古文、化学など学習用ドリルを取り揃え販売しています。

現在教育機関だけでなく社会のさまざまな場面で「ゆとり教育」の弊害が指摘されています。中学生、高校生を実際に教えている私たちにとっても基礎的な知識の欠如が、子供たちの学力の伸びを難しくさせていると思われる場面に出会うことが少なくありません。ただ子供たちの能力自体が低下したとは思えません。子供たちに欠けているのは絶対的な学習量です。その学習量をサポートし基礎学力を身につけるには反復練習が可能なドリルという形態が適していると言えます。

Wiquitousドリルの特徴は以下の点です。
・ドリルの学習単元がきめ細かく分かれているので、必要な単元だけをダウンロード、プリントアウトして利用することができます。中学2年生の数学のドリルを例にとります。この中2数学ドリルはまず5章に大別されます。そして、その章ごとにさらに細かな単元に分かれ、一つ一つが独立したドリルとなっています。たとえば第1章の「式の計算」は、その中が「同類項」、「多項式の和、差」など8単元、8種類のドリルとなっています。
※サイト未掲載のものは現在作成進行中です。
・ドリルは原則として20~30ページの問題と解答からできています。基礎的な問題から始め、徐々にレベルを上げながら学習できるようになっているので十分な学習量を確保できます。
・ドリル1商品あたり 300円前後の価格になっています。教材が高額になれば、それだけ学習することができる子供が選別されることになります。できるだけ多くの人が手にできるようにするためにこの価格設定となっています。
・小学生用の英語ドリルでは、新学習指導要領の実施により初めて英語を習う小学生とその保護者が一緒に学べるように、イラストや保護者向けの解説なども盛り込んでいます。

このドリルの販売を通じて、より多くの子供たちに学習できる機会を与えることを目指し、1コンテンツ(1ドリル)あたり1%(本体価格300円の場合には3円)を子供の教育現場に寄付したいと考えています。

また現在多くの人にドリルの良さを理解して頂くため、6月30日までの会員登録で1コンテンツ(商品)を無料ダウンロードできるポイント付与キャンペーンも実施しています。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

有限会社 ラリックス

前へ | 次へ