米子ガイナックス株式会社(本社:鳥取県 米子市、代表取締役:赤井孝美)は、4月18日より開始されたオリジナル短編アニメ『ガイナタマガー』のクラウドファンディングが5月29日  に締め切られ、サクセス致しました。

募集サイト「CAMPFIRE」:URL 


『ガイナタマガー』はおよそ40日という期間で、目標金額:2,000,000円を上回る合計:2,547,480円(127%)を達成いたしました。
 寄せられた資金は、公約の通りアニメのパイロット版制作、リターン品の製作、声優オーディションなどの資金として活用されます。
 山陰のみならず、全国から温かいメッセージと共にご支援をいただきました。そのご期待に沿うべく、楽しいアニメ作品になるよう制作に励みます。


「ガイナタマガー」の物語とは…
今から2千年後、地球を離れた人類によって作られたAIが作り上げた疑似地球が舞台。そこには人間の他に動物型人間やメカ人間など、様々な「にんげん」が存在し、地球での生活を再現しているが、AIの持つ情報が混濁しており、ちょっと変わった世界になっている。そこに暮らす主人公の少年・タロウは、偶然拾ったタマゴ型の変身アイテム・ガイナタマガーの力で超ポジティブヒーロー・ガイナマンに変身し、街で起こる珍事件に立ち向かっていく…。
 親しみやすいキャラクターと、ちょっと不思議な世界観は、子供たちには夢を、大人たちには何やら懐かしさを感じさせる物語を産み出します。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

米子ガイナックス株式会社

前へ | 次へ
🗾 鳥取県