カットソーやスエットを中心とした素材作りからのOEM生産を手掛けるulcloworks(アルクロワークス)は(本社・東京都渋谷区神宮前2-22-1 山本晴邦・社長)はこのたび、自社内に産地企業が製造した生地を展示できる有料ショールームサービスを開始しました。国内の生地製造工場での就業経験もある当社社長の山本晴邦は、国内の繊維製造業の自立化をサポートしたいと常々考えていました。

そこで、希望する生地工場のサンプル生地を展示し、直接、ブランド側に各工場の生地を見てもらう機会を設けました。生地工場の多くは地方に点在しているため、東京の当社ショールームに工場スタッフを常駐させる必要はありません。当社スタッフがブランド側に生地の特性を説明し商品提案いたします。


国内の生地工場の多くは技術力に定評があり、高級ブランドにも採用されていますが、ブランドと直接取引しているケースは少なく、これまでは問屋や代理人を通じて販売してきました。しかし、それでは中間マージンが上乗せされ、価格競争力が弱まることから、最近ではブランドとの直接取引を模索する工場が増える傾向にあります。当社はこのサービスを通じて、国内の繊維製造業を盛り上げたいと考えています。


「今まではエンドユーザーと接点を持てなかった」「東京に営業所がないからなかなかブランド担当者と会えない」と悩んでおられた生地工場はぜひともご活用ください。

料金:1コマ10品番 ¥10,000-/月(税別)
展示期間:最低期間は 3ヶ月 その後1ヶ月ごとに契約を更新
各生地1メートルでの展示

この件に関するお問合わせ先
ulclowork(アルクロワークス)株式会社 代表取締役社長 山本晴邦

東京都渋谷区神宮前2-22-1 長谷川ビル2階 

TEL      FAX

MAIL:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

アルクロワークス

前へ | 次へ
🗾 東京都