株式会社DC ASIA(東京都渋谷区)は、第 11 回 インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2018) に出展する運びとなりましたので、以下の通り御案内させて頂きます。

【イベントついて】
+ イベント名 第11回 インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS 2018)
+ 主催 情報処理学会 インターネットと運用技術研究会
+ 後援
- 電子情報通信学会(IEICE)インターネットアーキテクチャ(IA)研究会
- ACM SIGUCCS Tokyo Chapter
- 鳥取大学 総合メディア基盤センター
- 公立鳥取環境大学 情報メディアセンター
- 公益財団法人とっとりコンベンションビューロー(予定)
+ 会期 2018年12月7日(木)~8日(金)
+ 会場 米子コンベンションセンター(鳥取県米子市末広町294

【出展内容】
+ Green IT
DCIM(Data Center Infrastructure Management)アセスメントサービスの紹介
- 監視・運用・資産の管理に使えるDCIMの紹介
- 30kWを超えるラック環境構築についての紹介
- 資格トレーニング
- サーバールームの設計・構築・運用に関するDCPRO資格トレーニングの紹介
+ Data Center Café
- 世界のニュースなどの情報発信や会員向けサービスの紹介

【この記事に関するお問い合わせ先 】
株式会社DC ASIA、

【株式会社DC ASIAについて】
株式会社DC ASIAは、Green IT事業とデータセンター教育事業を専門とした会社です。また、DCASIAは、ニスコム株式会社のグループ会社です。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


発行者について

株式会社DC ASIA