日本医事新報社が発行する『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門』が早くも重版され、好評発売中です。
ストレスチェックの実施法、面接指導と事後措置のあり方、職場環境改善の取り組み、メンタル不調者を出さない予防策などを、医師の視点でわかりやすく解説しました。
企業のメンタルヘルス対策に従事する全ての方々に、ご活用いただける内容です。

【本書の概要】

書名:ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門

著者:櫻澤博文(医学博士)
発行:日本医事新報社
仕様:B5判 二色刷 296ページ

価格:本体4,000円+税
販売ページ:http://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=739
 

【目次】
第1章 産業医入門

A 産業医になるには
1. 産業医としてのあり方
2. 産業医資格の取得
3. 産業医先の確保
4. 産業医の契約

B 産業医の実務
1. 定期健康診断の判定
2. 職場巡視
3. (安全)衛生委員会
4. カウンセリングの基本技法
5. 自己効力感を高め行動変容を促すには
6. 報告書の記載例

C 長時間労働者への面接指導
1. 面接の対象・目的
2. 面接の進め方
3. 人事・労務担当者からの情報収集
4. 業務の過重性・ストレスの評価
5. 疲労蓄積度チェックリスト
6. 面談時に着目すべきこと
7. うつ病の一次スクリーニング
8. うつ病を把握するための質問
9. 受診の勧め方

第2章 「メンタル産業医」の仕事術

A メンタル不調の基礎知識
1. メンタル不調者の現状
2. 外因性精神障害で主に認められる症状
3. 内因性精神障害で主に認められる症状
4. 心因性精神障害で主に認められる症状
5. 症状のまとめと簡易診断
6. ストレスとの関係
7. PIPCによる病状把握
8. MINIによる病状把握
9. メンタル不調の治療

B メンタル不調の予防
1. メンタル疾患にならない工夫
2. メンタル疾患を出さない工夫
3. 管理職教育

C メンタル不調をこじらせない工夫
1. 休職が必要だと言われたら
2. 休職に入ったら
3. 睡眠時間が安定してきたら
4. 午後からの外出ができるようになったら
5. 午前中の外出ができるようになったら
6. 模擬出社ができるようになったら
7. 復職可能と主治医が判断したら

第3章 ストレスチェック面接医の実務

A ストレスチェック制度の理解
1. ストレスチェック制度とは
2. 質問票の構造

B ストレスチェックの実施法
1. 実施体制
2. 評価方法
3. 面接指導の対象者
4. 受検勧奨・結果の通知方法
5. 医師による面接へのつなげ方

C 面接指導と事後措置
1. 面接医の心構え
2. 面接時の確認事項と指導内容
3. 結果報告と企業への意見具申
4. 医師としての意見表明と就業上の措置 
5. 集団分析の目的と方法
6. 集団分析結果の解釈と対策のヒント
7. ストレス対策の実施事例
8. 集団分析を実施する際の注意事項

D 職場環境改善の取り組み
1. 職場環境改善の評価と改善に関するガイドライン 
2. メンタルヘルスアクションチェックリスト

【読者特典】
ストレスチェックの実務に関わる各種書式(Word形式・記載例つき)を無料でダウンロードできます。

【著者略歴】
医学博士・櫻澤博文(さくらざわ ひろふみ)
職場のメンタルヘルスケアに精通した「プロフェッショナル産業医」。
1996年産業医科大学医学部卒業。亀田総合病院にて臨床研修修了。京都大学大学院にて社会健康医学修士号、医学博士号を取得。労働衛生コンサルタント、日本産業衛生学会指導医、産業医科大学認定メンタルヘルスエキスパート産業医。

【書評掲載誌】
日医ニュース 2017年4月5日号
日本法令「ビジネスガイド」2017年5月号
月刊「人事労務実務のQ&A」2017年2月号
先見労務管理 2016年11月25日号
日経メディカル 2016年11月号
月刊社労士 2016年11月号
ドクターズマガジン 2016年10月号
メンタルヘルス.jp 2016年9月
日本の人事部 2016年9月

【著者出演番組】
BSフジ「プライムニュース」2016年10月26日放映
『過労死』なくせるか、再発防ぐための方策は

【お問い合わせ】
日本医事新報社
http://www.jmedj.co.jp
東京都千代田区神田駿河台2-9
TEL
FAX



発行者について

日本医事新報社