駆け出しチェンジメーカー白楽たまきが、自身の持病でもある双極性障害(躁うつ病)に人生を翻弄される人達を、当事者同士の知恵や経験の共有で救うために、「双極性障害ナレッジベース開発プロジェクト」をクラウドファンディングサイト「Readyfor」でスタートさせました。

●プロジェクトタイトル:
「完治しない躁うつ病に苦しむ人達を患者間の体験共有で救いたい!」
https://readyfor.jp/projects/bipolar

●概要:
双極性障害(躁うつ病)の症状やそれに付随して生じる様々な社会的困難によって人生を大きく翻弄されている当事者が数多くいます。双極性障害は現代医療では完治しない病気とされており、生涯に渡って付き合っていくことが求められる病気ですが、原因や治療法に未解明の部分が多く、症状や有効な治療法、病気との付き合い方における多様性や個人差が著しいため、当事者間の互助や支援者によるサポートが難しくなっています。このような現状を打破するべく、当事者個々人が持つ双極性障害に関する多種多様な知恵や経験といった情報(=ナレッジ)を一箇所に集め、24時間いつでもお金や手間をかけずに他の当事者のナレッジを検索&閲覧できるデータベース形式のWebサイトを作り、当事者間の互助を推進したいと考えています。

●目標金額:250,000円
●掲載開始日:2017年5月10日(水)
●掲載終了日:2017年6月30日(金)
●リターン内容:3,000円枠や10,000円枠など全6種。

●プロジェクト実行者:白楽たまき
●E-Mail:
●ブログURL:http://shiraku.hatenablog.com/



発行者について

前へ | 次へ