大洞印刷株式会社(本社:岐阜県本巣市下真桑290番1、代表取締役社長:大洞 正和)は、2022年11月14日(月)  10:00 から11月18日(金)  17:00までオンライン上にて「OBORA week 2022」を開催いたします。
「Connecting Business with Printing -印刷でビジネスに変革を-」をテーマに、経営/企画/営業/マーケティングに携わる方々へ向けて開催。ビジネスに印刷を接続することで生まれる新たな価値や印刷の役割・価値の変化を事例等を通じ感じてもらい、ビジネスのヒントになること間違いない1週間です。

このたび弊社では、オンラインイベント「OBORAweek2022」を開催いたします。
経営/企画/営業/マーケティングに携わる方々へ向けて、「Connecting Business with Printing -印刷でビジネスに変革を-」をテーマに、ポストコロナ時代の新しい印刷について学んでいただけるコンテンツをご用意いたしました。

11月14日(月)  〜18日(金)の一週間の期間中はいつでもご来場いただき、参加費無料でご視聴いただくことが可能です。

ゲスト講師として、業界を代表する3社にご登壇いただきます。
・森永製菓株式会社 ダイレクトマーケティング事業部 事業推進グループ 渡辺 啓太 様
 【お菓子×印刷、ビジネスコミュニケーションを変えた おかしプリントについて(仮)】

・株式会社日本HP デジタルプレス事業本部 カスタマーサクセス部 マネージャー 仲田 周平 様
 【新しい印刷が生み出した国内外のビジネス事例について】

・株式会社TBM サステナビリティ部 サステナブル・ビジネス・プロモーター 荒川 悠 様
 【SDGs・環境保護・・・マーケットトレンドとLIMEXについて】

弊社、大洞印刷からは「印刷に求められる新たな価値・役割」、「ブランドやコンテンツを守るセキュリティ印刷」、「SDGs・環境に対応した新たな印刷」について、マーケットトレンドや事例等を交えてお伝えさせていただきます。

【お申し込みページ】https://bit.ly/3z7wEXQ

■イベント概要
 パンデミック、SDGs、カーボンニュートラル、Z世代の台頭、デジタル化の加速、国内人口の減少・・・。市場では大きな変化が起きています。そしてわたしたちのビジネスには、市場変化への対応、さらには市場を作り上げていくような大きな変革が求められています。
 本イベントでは「Connecting Business with Printing -印刷でビジネスに変革を-」をテーマに、ビジネスと印刷をコネクトすることで生みだす様々な変革を、事例等を交えてお伝えしていきます。
 キーノートとして森永製菓株式会社様に、お菓子と印刷をコネクトして生まれた「おかしプリント事業」についてをお話いただきます。また、株式会社日本HP様から国内外のビジネス事例、株式会社TBM様からは環境視点で求められていることやLIMEXについてお話いただきます。
 これからの経営・ビジネス変革のヒントを見つけていただき、ビジネスの未来像を共有していきましょう。

■開催概要
イベント名称 :「OBORA week 2022」
テーマ    :Connecting Business with Printing -印刷でビジネスに変革を-
開催期間 :2022年11月14日(月)  の10時から、11月18日(金)  17時まで
オススメの方 :経営/企画/営業/マーケティングに携わる方々
視聴メリット :ビジネスに印刷を接続することで生まれる新たな価値を事例等を通じて感じてもらえます。
:市場変化による印刷の役割・価値の変化を事例等を通じて感じてもらえます。
参加費用 :なし
視聴方法 :イベントページへアクセス
開催場所 :オンライン

大洞印刷株式会社 OBORAweek2022 イベント事務局
電話:
住所:〒501-0466 岐阜県本巣市下真桑290番1
E-mail:
会社ホームページ:https://www.obora-pri.co.jp/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

大洞印刷株式会社

前へ | 次へ
🗾 岐阜県