2022年9月18日(日)  

報道関係各位


恐竜100体が、美しい瀬戸内海の浜を爆走!? 「ティラノサウルスレースin有明浜」 開催!!! 病気と闘う子どもたちをティラノサウルスで応援!


■概要

「ティラノサウルスレース in 有明浜」は、総勢100人+病気と闘うお子さんやそのご家族がティラノサウルスの着ぐるみを着てレースするイベントです。

コンセプトは
① 香川の素敵を発信!
② 子どもを笑顔に!ハッピーに!!

2022年11月5日(土)  、美しい瀬戸内海を一望できる香川県観音寺市 有明浜 海水浴場にてイベント開催します。
日本各地で行われているティラノサウルレースですが、瀬戸内海を越えて四国では初の開催となります。準備運動のラジオ体操、88m走レースに加え、よりインテリジェンスな闘いを繰り広げる〇×クイズなどのプログラムもございます。ドローン撮影も行う予定ですので、瀬戸内海の超シュール映像をお届けできること間違いないでしょう。
また、小児病棟に長期入院経験のある方、またはそのご家族を参加費無料、レース動画プレゼントの特典のついた特別招待をします!

【開催概要】
イベント名:「ティラノサウルスレース in 有明浜」
開催期間 :2022年11月5日(土)   
(受付:9時、レース開始:10時、※雨天決行、台風中止)
開催場所 :香川県観音寺市有明浜海水浴場(住所:香川県観音寺市有明町13
参加募集 :オス、メス、幼獣、特別招待枠(最大10名程度 長期入院されていたお子さんまたはそのご家族)
参加費用 :1,000円(運営指定のティラノサウルスの着ぐるみ持参)
  特別招待枠は無料(ティラノサウルスの着ぐるみ貸出あり)

■特別招待について

当イベントでは、長期入院を余儀なくされたお子さんたちやそのご家族が思いっきり笑顔になるべく、該当する方たちを特別招待
させていただきます!長期入院されているお子さんは、年単位で病院から出られず、体調によってはお部屋から出ることすらできず病気と闘い続けています。また、コロナ禍で付き添いの家族の交代が制限されているという現状もあり、入院中のお子さんがずっと
家族1人としか会えないという現状もあります。

そこで、半年を超える長期入院中のお子さんを持つご家族、または過去に小児病棟に長期入院されていた経験を持つ方やそのご家族を特別招待枠で参加費無料+ティラノサウルスの着ぐるみ貸出させていただきます。
当日は、レース前にご自身の気持ち、家族への思い、レースの意気込みをインタビュー!そのあと思いっきり88m走をした様子を動画で撮影し編集してプレゼントいたします。
お子さんご本人やそのご家族が後から動画を見返して、笑ったり、自分のためにがんばる家族の様子を見たりして元気づけることを目的としております。

本イベントを企画するにあたり、香川大学医学部付属病院小児科医局に後援をいただけることとなりました。

■エントリー100名到達!観覧も楽しめます

9月8日  のエントリー開始から5日で100名のエントリー枠が埋まりました!!
レースの実況は岡山でご活躍中のスポーツMCの岸本ヒロキさんです!見ているだけでも楽しくレースを観戦できます。
また、一生懸命走った後はおなかが空く!見ているだけでも腹は減る!ということで、現地にはキッチンカーを準備しております。
おしゃれな黄色いキッチンカーで日本全国を旅するThe traveling kitchen YUMさんに料理をご提供いただきます。

■いざという時のケガも安心!救護班に看護師完備

本イベントでは浜でのレースということで、万が一のケガに備えて救護所を準備しております。当日は、看護師が配置され、緊急の際の応急手当、近隣の病院への救急要請など速やかな医療連携が行われます。

救護所を設置するにあたり、高松赤十字病院に後援をいただけることとなりました

■ティラノサウルスレース in 有明浜 企画の背景

香川という素敵な土地をもっと知ってほしい、子どもたちが、健やかで、幸せいっぱいな生活を送る手助けをしたいという思いから
本企画が生まれました。

代表川口は2014年から香川に移住し、瀬戸内海の心落ち着かせる海、かわいいおにぎりのような形の山、そして更に、前衛的なアートというギャップのある一面があることを初めて知りました。いろいろな取り組みを行っている非常に魅力的な地域であり、
若い方たちにとっても過ごしやすく、遊びやすい土地だと感じました。本企画を通じて、地元の方たちにたくさん参加いただくことで
地元経済を活性化させるだけでなく、県外の方たちに香川の美しさ、おいしさを知っていただくことで香川への流入を増やす一助となりたいと考えています。

そしてさらに小児科医として医療に従事する中で、ただ単に子どもたちの「病気を治す」だけではなく、幸せで健やかな生活を支援したいと考えました。そう思わせた一つの例が、入院期間の長い子どもたちです。彼/彼女らは病棟から出られず、同じ景色の中で暮らしています。病状によっては部屋から出ることすら制限されることも珍しくありません。また、ご家族は付き添いの方としか会えず、付き添いの難しい家族や、兄弟とは長期間会うことができません。さらにコロナ渦においては、付き添いの交代すら制限され、さらにご家族と会えない期間が長くなりました。そのような強いストレスにさらされた子どもたちの発達や心の健康の維持について考えさせられ、医師として疾患を治療するだけでなく、もっと多角的なサポートも行いたいと考えておりました。
そんな中、「ティラノサウルスが青空の下を走るだけ」というとんでもないイベントを知りました。こんなにも笑わせてくれるイベントに、
ぜひ病気と闘った子どもたちやそのご家族に参加していただきたいと思いました。闘病を通して生まれる様々な思いを乗り越えたご家族に、ただただ純粋な笑顔を提供し、後から何度も見返して家族の絆を再確認できるイベントを企画したい!と、本イベントの主催を考えました。


■本件に関するお問い合わせ先

MAIL:T
公式ホームページ:https://www.trexkagawa.com/
公式Twitter:https://twitter.com/TRexKagawa
公式Instagram:https://www.instagram.com/trexkagawa
担当:ティラノサウルスレースin香川実行員会 川口幸穂


このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

ティラノサウルスレースin香川実行委員会

前へ | 次へ
🗾 香川県