「京都守護職 新選組巡礼会」(壬生寺、聖護院門跡、金戒光明寺)は、会津藩主・松平容保公の京都守護職就任から160年を迎えることを記念し、2022年9月24日(土)  、金戒光明寺内の黒谷會津墓地において「京都守護職就任160年記念墓前祭」を厳修し、隣接する塔頭・西雲院では「京都守護職・新選組関連寺宝特別公開」を実施いたします。

また、同日より「京都守護職就任160年記念 京都守護職 新選組巡礼」として、参画寺院において1,862枚限定で特別御朱印専用台紙を授与いたします。 

≪京都守護職就任160年記念墓前祭≫
松平容保公が京都守護職に就任された日(文久2(1862)年9月24日  )から160年を迎えることを記念し、金戒光明寺執事長/西雲院住職 橋本周現師導師のもと、壬生寺・聖護院門跡・金戒光明寺の僧侶が法要を執り行います。
法要に続いて、新選組局長・近藤勇の流派として知られる天然理心流試衛館の皆様による奉納演武も行われます。
一般の方も自由にご参列・ご焼香いただけます。
事前申し込みは不要、直接現地へお越しください(無料)。

【日時】2022年9月24日(土)  13:30~
【場所】黒谷會津墓地(金戒光明寺内/「真如堂前」バス停から徒歩約6分)
※金戒光明寺公式YouTubeにて、LIVE配信予定

≪京都守護職・新選組関連寺宝特別公開≫
黒谷會津墓地の菩提を弔ってきた西雲院に伝わる寺宝を公開します。
松平容保公の遺墨6点をはじめ、会津軍記錦絵、白虎隊木版画、新選組局長・近藤勇や土方歳三、沖田総司などが学んだ天然理心流の目録など15点をご覧いただけます。
事前申し込みは不要、拝観料は志納をお納めください。

【日時】 2022年9月24日(土)  12:00~15:00 
【場所】 金戒光明寺塔頭 西雲院本堂 (黒谷會津墓地に隣接)

≪1,862枚限定 京都守護職就任160年記念 京都守護職 新選組巡礼 特別御朱印専用台紙(クリアファイル付き)≫
いずれの寺院からでも巡礼を始められます。最初に巡拝される寺院にて専用の台紙をお受けください。

【仕様】A5サイズクリアファイルとセットで授与。下記お御影が印刷されています。参画寺院の僧侶によるデザインです。壬生寺:不動明王 / 聖護院門跡:毘沙門天 / 金戒光明寺:千手観音菩薩
【期間】 2022年9月24日(土)  ~限定数1,862枚(京都守護職就任の年にちなんだ枚数)が無くなり次第終了
【志納料】 1,500円 (3か寺分の御朱印料が含まれています) 

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

京都守護職 新選組巡礼会

前へ | 次へ