女性向けコンドームを手掛ける、ワタシタチ。は、商品発売に向けてのクラウドファンディングを、2022年9月3日(土)  より開始しました。 

「CAMPFIRE」のプロジェクトページ



 “恥ずかしがることなく、自分自身を大切にできる世の中へ”自分の身体を守るアイテムのコンドーム。
女性にとっても大切なものなのに、店頭には男性向けの商品がズラリ...。
自分で買うのに抵抗があるなあと思った経験、ありませんか?
そんな女性のそばに、もっと自然に手に取りたくなるコンドームがあればいいなと思いこのプロジェクトが始まりました。  


<コンドームはなぜ女性が手に取りづらいのか。>
そもそもどうして店頭でコンドームを購入しづらいのか分析したところ、売られている場所や、そもそもの商品ジャンルに問題があるのではと疑問を持ちました。
男性向けのデザインの商品が並び、さらにレジの近くに並べられていることが多く、店員さんに見られるのが抵抗ある...。
そんな女性にとって「なんとなく手にとりにくく、後ろめたい感じ」を改善するためにパッケージデザインと売り場から変えてみよう!
そして、女性自らが声を上げてみよう!と思い立ったのがこのプロジェクトのはじまりです。
コンドームも、コスメのように選べたら楽しいのに!と私たちは思います。


<sobaniの特徴>
◎従来のコンドーム のような、薄さの主張や男性目線の言葉を排除しシンプルに。
ニュートラルなカラーと手触りで、だれかに手渡したくなるようなパッケージに仕上げました。
◎もう引き出しの奥に隠す必要はありません。
キャンドルや、ボディケアグッズと共にベッドサイドにも置けるデザインに。

◎ひとつひとつの小包装は、よりスマートに。
サプリメントのようなフィルムに包みました。 

その他
▷JIS適合品
▷うるおい潤滑ゼリーをたっぷり配合
▷コンドームは管理医療機器のため厚生労働省の許可を得た国内工場で生産、検査済み
▷パッケージ側面に性被害相談ダイヤル「#8891」を掲載  

<sobaniのこれから>
これからsobaniは、コスメショップや百貨店など、女性がお買い物をしやすいお店に置いていただけるようアプローチをしていこうと考えています。
新しく売り場を確保するためには、このクラウドファンディングでの結果が説得力となります。
女性がコンドームを手に取ることを通して、自分の身体を大切にすることや、性に関して意見を持ってもいいということを皆様と一緒に示していけると嬉しいです。  

<さかいSDGs推進プラットフォーム事務局とのタイアップ>
sobaniは、コンドームというアイテムを通して女性の権利を応援し、SDGsの下記の項目へ取り組みます。
◎GOAL 3:すべての人に健康と福祉を(Good Health and Well-Being)
伝染病の撲滅、性に関する教育へアプローチ
◎GOAL 5:ジェンダー平等を実現しよう(Gender Equality)
性に関する健康と権利、女性の自立にアプローチ 

今後、大阪府堺市政策企画部 計画推進担当 SDGs推進チームとの提携により、堺市役所や堺市内のショッピングモール等での展示会にてパネル展示をさせていただきます。
具体的な活動内容は、活動報告にてお知らせしていく予定です。  

<さいごに>
コンドームの持つ印象や文脈を変えることで、女性が自分で自分を守れる選択肢を持った上でYes / Noをはっきりと言える文化づくりへの一歩を後押しできることを願っています。 
ポップアップストアや常設で商品を販売させていただける店舗様がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけいただけると嬉しいです。
また、同じような思いをもつ女性向けの商品(ランジェリーや、フェムケア、フェムテック商品等)を販売されている企業様とコラボレーション販売もできたらいいなと考えております。
ぜひお声がけください。 

クラウドファンディング:

Twitter: https://twitter.com/sobani_official
Instagram: https://www.instagram.com/sobani_official/

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 大阪府