2022年8月18日(木)  、ロックバンド「can/goo(カングー)」のクラウドファンディング企画『メジャーデビュー20周年記念!メモリアルアルバム制作プロジェクト』(クラウドファンディング・プラットフォームmuevo)が目標金額を達成。
これに伴い、アルバム制作を正式に発表。
アルバムのゲストには、アニソンユニット「angela」、声優の一条和矢、置鮎龍太郎、白石涼子、保志総一朗、ひと美(五十音順)がシンガーとして、櫻井孝宏も語りで参加が決定。

更に、アルバムの制作に伴い、レコ発も兼ねてデビュー20周年記念東名阪ライブツアーが決定!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月12日(土)  大阪(ヒルズパン工場)
11月13日(日)  名古屋(ell.SIZE)
12月2日(金)  東京ファイナル(渋谷Pleasure Pleasure)
※チケット発売についての詳細は、後日オフィシャルホームページなどで公表。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■アルバム詳細情報
クラウドファンディング企画は2022年7月1日(金)  よりスタート、目標を4,000,000円に掲げた。(2022年8月23日  14時現在、達成率121%)
アルバムはメジャーデビュー20周年を記念したメモリアルアルバムとなり、ミュージックビデオやライブ等で発表している楽曲に新録楽曲を加え、14曲収録予定。
クラウドファンディングの該当プラン購入者に配布される。

また、デビュー当時から20年にご一緒した豪華ゲストの皆様とのコラボも実現。
同じく今年20周年を迎えるアニメ“シスタープリンセスRePure”オープニングテーマ曲『まぼろし』のストリングスバージョン、白石涼子とのコラボユニット「かんぐぅりょっち」作品、更に、声優の一条和矢、置鮎龍太郎、白石涼子、ひと美、保志総一朗をゲストボーカルにお迎えしての全員歌唱曲、POM作詞作曲の「東京ミュウミュウ」エンディングテーマ曲「恋はア・ラ・モード」のセルフカバーなど、様々な楽曲を収録。
また、今回書き下ろしのオリジナル楽曲には櫻井孝宏が、「語り」にて参加が決定している。

更に、デビュー当時のレーベルメイトangela(アンジェラ)とのコラボユニット
“can/goo×angela”=『can/gela(カンジェラ)』がこのアルバムで復活。
can/goo 2nd single『鏡の中』(アニメ「ウルトラマニアック」オープニング曲)をカバー収録する。

クラウドファンディング企画は8月25日(木)  23:59まで受付中。

■メンバーからのコメント

can/gooの歌を聴いてくれる皆様のおかげで、20周年を迎えることができ感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様にご支援頂いて、一緒に楽しみながらcan/goo 20周年メモリアルアルバム制作を進めたいと思い、このプロジェクトを立ち上げたので、実現できて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

11月からこのアルバムを引っ提げてライブツアーに向かいます。
アルバムの完成、そしてツアーを楽しみに待っていてくださいね。
引き続き応援よろしくお願い致します!!

can/goo

■can/gooプロフィール

TAPIKO(Vocal/Piano)
誕生日 9月20日  (乙女座)
出身地 埼玉県
血液型 AB型

POM(Guitar/Chorus)
誕生日 6月13日  (双子座)
出身地 福岡県久留米市生まれ滋賀県彦根市育ち
血液型 O型

HIDE(Drums/Chorus)
誕生日 1月18日  (山羊座)
出身地 北海道
血液型 B型

2000年に結成。
TAPIKOのセンシティブでありながらも力強いVoと歌詞、その指先が奏でる表情豊かなPiano、POMの卓越したメロディーセンスと70年代の骨太なROCKを感じるGuitar、そして数多くのレコーディングセッションや、ライブサポートでのミュージシャンとしての評価も高いHIDEのDrum。

3人の個性がぶつかり合い、融合したPIANO ROCKバンドとして、アニソンファンだけでなく広くJ-POP、J-ROCKユーザーからも支持を受けている。
2001年のインディーズデビューを経て、2002年11月  にアニメ「シスタープリンセス リピュア」の主題歌「まぼろし」&エンディング「君と生きていく」にてメジャーデビューを果たす。

1998年POMとTAPIKOが出会い、原型となるProjectが発足。
1999年「can/goo」結成し、2001年にシングル「欠片」でインディーズデビュー。
2002年にスターチャイルドより「まぼろし」(シスタープリンセス リピュア主題歌)にてメジャーデビュー。オリコン初登場16位にチャートイン。
続けてアニメ「ウルトラマニアック」「先生のお時間」「吟遊黙示録マイネリーベ」のタイアップ等を経て、アルバム「ココロのうた」をリリース。
アニソンとしては珍しい本格的なROCKバンドとしてスマッシュヒットを出し続け、2003年、04年には、「スタチャドリーム」出演、そして2005年には、「第一回アニメロサマーライブ2005~THEBRIDGE~」などのライブイベントに出演し、その魂を揺さぶるようなヴォーカルと演奏力で実力派ROCKバンドとしての評価を獲得。
以降、メンバーのソロ活動も行いながらバンドとしての活動も精力的に行い、ライブDVD 「can/goo LIVE 2009 きみにあいたい〜Returns〜」、AL「思い出シンドローム」、「ココロスイッチ」等をリリース。
並行して2013年からは声優「白石涼子」とのコラボバンド「かんぐぅりょっち」をスタート。
シングル「ダリアな気持ちを教えてあげる」にはそれぞれの楽曲のセルフカバーを収録。
ラジオドラマ「ずっと一緒だよ」の主題歌「四次元カプセル」も担当。
2016年、結成当時からのメンバーのKIYO (Bass)が脱退したが、活動は継続。
Project発足から20周年目の2018年9月24日  、東京ドームにて開催された「KING SUPER LIVE 2018」に出演。

クラウドファンディング企画『メジャーデビュー20周年記念!メモリアルアルバム制作プロジェクト』
https://www.muevo.jp/campaigns/3309

can/goo official HP
https://cangoo.jp/

can/goo公式Twitter
https://twitter.com/cangoo_info

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社レア・グルーヴ