2022年8月22日(月)  

報道関係各位

拙著『失敗しない! 親と子の終活ガイドブック』(2022年7月  第1週福祉部門ベストセラー獲得)は親に終活をしてほしと思っていても言いだせない、言ったら憤慨された、または終活してくれないというような経験を持つ団塊ジュニアの皆様に読んでいただきたい、そして親の終活と同時に家族のため、愛する人のため、そして自分自身のために終活をしていただきたいという思いで書きました。

ご存じの通り2025年は「団塊の世代」およそ800万人が、75歳以上の「後期高齢者」となる年です。この世代が75歳以上を迎えることで、総人口1億2257万人のうち、後期 高齢者の人口が2,180万人に達します。

この世代の親を持つ団塊ジュニアの皆様にとって「親の終活」は自分の身に迫る切実な問題となります。

しかし、昭和前期に生まれ、高度成長期に社会で活躍していた親とその子ども、親子のコミュニケーションはというと何でも腹を割って話せる間柄とは言えません。

そこで、最新のデータ(アンケートや統計資料)や有名人の例を参考にしながら、親に終活を勧めるアプローチの方法や注意点をわかりやすく紹介しています。

■概要

敬老の日に向けて、上記の電子書籍(定価660円)の無料キャンペーン”を9月14日  ~19日に実施いたしますので、ぜひ読者の皆様にお知らせいください。




■本件に関するお問い合わせ先

えんかつ 明るい終活アドバイザー 吉川和世

E-Mail:

電話:070-3224-3939

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ