2022年08月17日(水)  
PPB※1レベルの低濃度硫化水素測定ができる硫化水素分析装置「Jerome®」※2で精密機器の腐食や悪臭の原因を確かめるチャンス!
『硫化水素“測定無料”キャンペーン』を実施

脱硫・脱臭フィルター「コルライン®」※3を製造・販売する岡本電気株式会社(所在地:滋賀県大津市、代表取締役:岡本茂樹)は、PPBレベルの低濃度硫化水素測定が可能な硫化水素分析装置 「Jerome®(ジェローム)」を使用した『硫化水素“測定無料”キャンペーン』を2022年8月17日(水)  ~同12月20日(火)  まで約4ヶ月間実施いたします。

■『硫化水素“測定無料”キャンペーン』について
購入価格が高級車1台程する硫化水素分析装置「Jerome®」などを使用して、弊社技術者が無料で測定に伺うキャンペーンを実施いたします。

『この前、交換してからそれほど期間が経っていない制御盤の電子機器が腐食して壊れたけど、あれは何が原因だったのかな・・・』
『最近、排水処理場から卵の腐ったような臭いがするけど健康被害大丈夫かな・・・』

そんな不安を解消できるチャンスです。

【キャンペーン概要】
受付期間   : 8月17日(水)  ~12月20日(火)  
測定方法   : 弊社技術者が現場に伺い、PPBレベルの低濃度硫化水素分析装置 「Jerome®」などを使用して測定します。
測 定 料   : 無料。なお、交通費/宿泊費は、弊社所在地(大津市)からの実費を別途頂戴いたします。
申込方法   :下記コルラインWebサイトのキャンペーンボタン⇒硫化水素“測定無料”キャンペーンページ⇒申込みフォームに必要事項を記入してお申し込みください。
コルラインWeb: https://corline.co.jp/

<注意点>
※測定実施日は、キャンペーン予約状況を確認しお客様のご希望と調整させていただきます。
※業務用機材のため、一般の方はお断りする場合がございます。
※使用場所、条件等を事前に確認させていただき、条件によっては対応できない場合がございます。
※測定値は空気の動きでも変わりますので参考値とお考え下さい。

■硫化水素について
硫化水素は人の生活環境も含めて条件が整えばどこでも自然に発生する有害なガスです。人は0.02ppm以上で硫化水素の臭いを感じるといわれますが、それより低い0.003ppm(3ppb)程度で金属を腐食させて精密電子機器の故障を誘発し、大きな事故の原因になることもあります。
硫化水素の発生を防ぐことができれば根本対策となりますが、それが難しい場合は発生した硫化水素を減らすことが重要です。
硫化水素を除去する製品として、高性能の活性炭や弊社の脱硫・脱臭フィルター「コルライン®」などが販売されています。

※1 PPBとは
PPBは10億分の1のことでParts-Per-Billion(10 億あたりどれくらいあるか)の略です。ニュース等で耳にすることが多いPPMは100万分の1のことで、更にその1000分の1の単位がPPBです。

※2 硫化水素分析装置「 Jerome®」(ジェローム)とは
人は0.02ppm(20ppb)で硫化水素の臭いを感じるといわれますが、電子機器は0.003ppm(3ppb)程度から影響が出るといわれます。弊社が所有する米国Brookfield社製硫化水素分析 装置「Jerome® J605」は0.003ppm(3ppb)から検出できる高性能な硫化水素測定器です。

※3 「コルライン®」とは
腐食や悪臭の原因となる硫化水素を除去する、弊社が独自に製造・販売する脱硫・脱臭フィルターおよび装置のこと。
硫化水素が「コルライン®」を通過すると酸化鉄と反応し硫化鉄に変化します。次に硫化鉄が空気中の酸素と反応して酸化鉄と硫黄に変化し、更に酸化鉄と硫化水素が触れることで硫化鉄に変わるという循環を繰り返します。「コルライン®」はこの反応を繰り返すことにより長期間安定した性能を維持します。
どなたでも容易に取り扱いできる製品です。

■会社概要
商号   : 岡本電気株式会社
代表者  : 代表取締役 岡本 茂樹
所在地  : 〒520-0832 滋賀県大津市粟津町1-20
設立   : 1960年11月  
事業内容 : 電気工事事業、及び脱硫・脱臭フィルター製造・販売
資本金  : 4,000万円
URL   : https://okamoto-dk.com

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

岡本電気株式会社

前へ | 次へ
🗾 滋賀県