バーチャルオフィスのカスタマープラスが、2022年8月8日  に 『「犯罪収益移転防止法」とバーチャルオフィス』コラムサイトを公開したと発表した。

■内容
・「犯罪収益移転防止法」とは
・「犯罪収益移転防止法」における遵守義務
・バーチャルオフィス契約時の本人確認について
・犯罪収益移転防止法に基づく本人確認が行われないとどうなる?
・まとめ

バーチャルオフィスの契約時には、厳正な本人確認が行われます。
特に法人の場 合は提示するべき書類の種類が多く、 なかには「もっと手軽に利用できればいいのに」と思う方もいるかもしれません。

しかし、身分証明書類の提示は「犯罪収益移転防止法」によって義務付けられて おり、バーチャルオフィスを安全に利用するために欠かせないステップです。
ご自身の事業が悪影響を受けないように犯罪収益移転防止法とバーチャルオフィス の関連性を把握するとともに、信頼性の高い運営会社を選ぶことをおすすめしま す。

今回は「犯罪収益移転防止法とバーチャルオフィス」をテーマに、犯罪収益移転 防止法の概要やバーチャルオフィスへの影響、さらには本人確認時に必要な書類 についてまとめました。

事業の健全な運営を目指して、ここでしっかりと知識を深めておきましょう。

『「犯罪収益移転防止法」とバーチャルオフィス』コラムサイト
https://www.ginza-plus.net/column/20


【コラム(お役立ち情報)一覧】
https://www.ginza-plus.net/column/

【バーチャルオフィスに最高の安心感を】
自社所有拠点一覧
https://www.ginza-plus.net/jisyaroom/hikaku/

今なら創業支援キャンペーンで0円でできる会社設立サービス【会社設立プラス】
http://www.ginza-plus.net/service/complus-toki.php

現在、カスタマープラスでは起業家を全力で応援する為、【創業支援キャンペーン】を実施中。
https://www.ginza-plus.net/sougyoushien/

今なら移転登記支援キャンペーンで0円で利用できる移転登記手続きサービス
【移転登記プラス】
http://www.ginza-plus.net/service/iten-toki.php

格安3,278円(税込)の変更登記手続きサービス【変更登記プラス】
https://www.ginza-plus.net/service/henkou-toki.php

格安5,217円(税込)の一般社団法人設立サービス【一般社団法人設立プラス】
http://www.ginza-plus.net/service/syadan-toki.php

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社カスタマープラス

前へ | 次へ