2022年8月2日(火)  

報道関係各位


メタバース・VR・ゲーム・マンガ製作にも利用OK/ 建築・空間デザイン用3D素材販売サイト「建プロダウンロード」を開設


メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、メタバース・VR・3DCG作成に利用できる3D素材の販売サイト「建プロダウンロード(URL:https://kenpro-download.jp/)」を2022年8月2日(火)  に開設しました。

販売するのは、メガソフトの建築デザイン用3Dソフト専用書式の3D素材と、それらをもとに作成したGLB・3DS・DXF・JPG・PNG形式の素材などで、あらゆる建築・空間デザイン用にはもちろん、メタバースやゲーム空間、マンガの背景作成などにも利用可能です。


概要:建プロダウンロードについて(※いずれも2022年8月  オープン当時)
ーーーーー
サイト名称:建プロダウンロード
URL:https://kenpro-download.jp/
利用方法:会員登録の上、1点から購入可能。詳細はサイト内ご利用ガイドを参照
公開素材数:合計42,766点(8月2日  10:00/サイトオープン時)
素材価格:1点330円~ ※一部無料素材あり
<提供ファイル形式>
3Dモデル:GLB、3DS、DXF、M3D(メガソフト製品専用)
テクスチャ用画像:BMP、JPG、MTB(メガソフト製品専用)
添景素材:PNG
ーーーーー

■背景
メガソフトは1996年より建築デザイン用3Dソフトを開発してきました。住宅向けから始まった「3Dデザイナーシリーズ」は、これまでで累計87万ライセンスを販売、現在は建築・空間の特性に合わせて12製品を販売しています。

これら製品の特徴の一つが豊富な3D素材を収録していることです。

作成する空間特性にあわせた家具・機器・建具などの3D素材を製品に収録することで、素材作成に要する手間と時間を削減できるため、建築物の完成イメージ作成にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

これまでは、ユーザー向けに自社運営の「データセンター」で製品専用フォーマットの素材を提供してきましたが、他の3Dソフトユーザーらから豊富な素材を公開してほしいとの要望が寄せられるようになったこと、あわせて、建築業界でのメタバース/VR/3DCGの”普段使い”を推し進めたいメガソフトの考えもあり、この度、新サイトにて一般向けに3D素材を販売することとしました。

■3D素材の特徴
メガソフトの3D素材は非常に軽いことが特徴です。
見映えのよい空間を作るためには、家具・小物などより多くの素材が必要です。また、オフィスや医療施設など、大きな空間を描く際には、3D素材の数も増えていきます。そのためメガソフトは、素材単体のサイズダウンにも取り組んできました。
建プロダウンロードでは、非常に軽く、それでいて「それ」とわかるメガソフト専用書式と、それらをもとに新たに作成した3D素材を提供しています。


■本件に関するお問い合わせ先

NRページURL:https://www.megasoft.co.jp/publish/kenprodl/
担当:田辺(メガソフト株式会社・広報室)
E-Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

メガソフト株式会社

前へ | 次へ
🗾 大阪府