この度、文化学園大学服装学部ファッション社会学科3年生21名(社会調査士資格関連科目受講生)は、昨年度共催した衣類交換会の発展形である株式会社ワンピース主催の「服の交換会」に参画し、回収衣類の調査にスポットを当てた取り組みを実施します。前年度に掲げたEjoiNの5つのコンセプトを継承しながら、本年は「ファッションを通して未来の地球をつくっていこう」をテーマとして、“リサイクル”や“リユース”に活用出来るデータ収集と分析を行い、『ファッション×SDGs』の情報発信を行なっていきます。

■イベント概要
◇開催期間
2022年7月1日(金)  ~21日(木) 10:00~20:00
※学生は10:00~14:00までの滞在となります。
◇場所
北千住マルイ(東京都足立区千住3丁目92)3階「期間限定ショップ」
◇回収条件
・洗濯済みの洋服のみお預かりとなります。
・回収点数はお一人様10着までです。
※エポスカードのご提示で、プラス5着と交換することが可能です。
※靴・下着・水着・制服・レッグウェアは非対象です。
※一度お預かりした衣服はお返しできませんのでご了承ください。
◇SNS
・Instagram「@ejoin_bunkagakuenuniv」
・Twitter「@ejoin_bunka」
主催:株式会社ワンピース(公式HP:https://onepeace-net.com/
協賛:文化学園大学服装学部 ファッション社会学科

■EjoiN(イージョイン)とは
 本企画は衣服における社会課題を問い、実践し、考えて、提案することを目的とした学生による活動です。“EjoiN“の活動として、昨年は有楽町マルイで衣類交換会を行い、多くの方々にご来場を頂きました。
『EjoiN』の5つのコンセプト
Ecology・・・環境問題について学んできた私たちが環境を守る活動を行います。
Environment・・・アパレルの環境問題は現在も深刻化しています。だからこそ、環境問題について声をあげなくてはいけません。
Empowerment・・・この企画が多くの人に影響を与え、これをきっかけによりSDGsを意識した行動を行ってもらえますように。
Experience・・・サステナブルな活動を行ったという経験を多くの方にしていただけますように。
Earth・・・未来の地球を守るための一歩にしましょう。

■EjoiNにおける次なる実践
回収した衣服の情報をデータ化し、どのような衣服が洋服交換会で手放されたのかを調査しました。その結果、単一素材と複数素材の割合や汚れの程度などについて知ることができ、さらに、他の回収現場での課題などについても学び、多くの人が「より適切な」処分方法を知らないのではないか、という問いを発見しました。今回の回収では、持参者からの生の声を聞くと共にそれらを検証するデータを蓄積することで、ファッションにおける社会的課題について考え、地域社会へ提案していくことを目指しています。

画像ダウンロードURL:https://drive.google.com/file/d/1ozGtCCyEEKQS-VRzhIfme_onE7duBpTb/view?usp=sharing

是非、本イベントおよび取り組みを御媒体にてご紹介いただきたくお願い申し上げます。取りあげて頂くことにより多くの人々が、衣類を循環型社会へ適応させる方法を考える良い機会になると考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。

その他、詳細につきましてご質問等ございましたら、下記のお問い合わせまでご連絡いただけますと幸いです。

_______________________________
お問い合わせ
「EjoiN」対応担当 文化学園大学服装学部3年 行木見紀
TEL:090-8106-2001
Mail:
_______________________________

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

文化学園大学

前へ | 次へ
🗾 東京都