◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)の文明動態学研究所(RIDC)は、2021(令和3)年に開所された岡山大学で4つ目の研究所であり、人文・社会科学系でははじめての研究所です。

 RIDCでは、「RIDCマンスリー研究セミナー」を開催し、RIDCにかかわる教員の研究成果や進行中のプロジェクトの進捗状況などを自由に報告し、語り合う場にしたいと考えています(セミナーは、一般公開にする場合とセミクローズドで行う場合があります)。

 今回、 2022年6月8日(水)  にオンライン開催しました第13回RIDCマンスリー研究セミナー「 『性からよむ江戸時代』その後-山形大学附属博物館史料から読み解く性と生-」(スピーカー:沢山美果子 岡山大学文明動態学研究所客員研究員)の録画配信を開始しました。ぜひ皆様にご視聴頂けますと幸いです。

 また、2022年7月20日(水)  12:00~13:00には、第14回となるRIDCマンスリー研究セミナー「入所者の住宅からみた長島愛生園の歴史」(スピーカー:松岡 弘之 岡山大学 学術研究院 社会文化科学学域 講師、パク ミンジョン 岡山大学 学術研究院 環境生命科学学域 特任助教)をオンライン開催する予定です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 

〔動画:YouTube 40:19〕


【概 要】
 『性からよむ江戸時代』(岩波新書、2020年)では、歴史の表舞台に登場することの少なかった女と男が残した様々な史料の読み解きを通し、江戸時代の女と男の性の営みは、生きる場である「家」や生きることそのものと分かちがたく結びついた営みだったことを明らかにしようとした。さらに本報告では、山形大学附属博物館に残された婚約破棄や離婚できず家出した嫁が性を売る飯盛女に売られてしまった史料などを読み解くことで、江戸時代の「家」と性の問題を一人ひとり名前を持った具体的な女の経験を通して探る。
 江戸時代の女については、とかく近現代との対比で、抑圧されていたか否かといった単線的な図式で理解されがちだが、自らは記録を残さなかった女の声、さらに感情にいかに迫り、一人ひとりの生が歴史を形成していくプロセスをどう具体的に描くか考えてみたい。

【ポスター】
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2022/05/RIDC_seminar_202206.pdf

・岡山大学文明動態学研究所『性からよむ江戸時代』その後-山形大学附属博物館史料から読み解く性と生-〔6/8,水 オンライン〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000676.000072793.html


◆参考:RIDCマンスリー研究セミナー
・【岡山大学文明動態学研究所】第3回RIDC マンスリー研究セミナー「日本史研究と地域史研究のはざま―生存の「関係・空間」の歴史学―」
 

・【岡山大学文明動態学研究所】第6回RIDCマンスリー研究セミナー「プリント化する伝統織物-インドネシア、バリ島紋織をめぐるオーセンティシティとアイデンティティ-」 の録画配信を開始しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000394.000072793.html
・【岡山大学文明動態学研究所】「経済状況が主観的ウェルビーイングに与える影響 -年齢階級・都道府県別クロス・セクション分析-」の録画配信を開始しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000686.000072793.html
・【岡山大学文明動態学研究所】「「モノのやりとり」をめぐる認識の齟齬ともつれあい ートンガにおける他者接触の事例からー」の録画配信を開始しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000702.000072793.html


◆参考情報
・岡山大学文明動態学研究所(RIDC)
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/
・【岡山大学】岡山大学文明動態学研究所開所式を挙行
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000072793.html
・【岡山大学】文明動態学研究所 キックオフ・シンポジウム「パンデミックと文明 -感染症と向き合う過去から未来へ-」〔4月14日(水)  開催〕
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000072793.html
・【岡山大学】岡山大学文明動態学研究所『文明動態学』Vol.1が刊行されました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000504.000072793.html


■【岡山大学】文明動態学研究所「入所者の住宅からみた長島愛生園の歴史」〔7/20,水 オンライン〕
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000728.000072793.html


◆本件お問い合わせ先
 岡山大学文明動態学研究所(RIDC)
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス
 E-mail:ridc◎okayama-u.ac.jp
     ※◎を@に置き換えて下さい。
 TEL:
 https://ridc.okayama-u.ac.jp/

<岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
    ※◎を@に置き換えて下さい。
 TEL:
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):

 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年6月  期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000691.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

前へ | 次へ
🗾 岡山県