2022年6月7日(火)  
報道関係各位


メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:井町良明)は、3DCGでイメージを確認しながらインテリアプランニングができ、レンダリング不要の光沢表現で映えるインテリアパースが手軽に描ける3DインテリアデザイナーNeo10を2022年6月7日に新発売しました。
3DインテリアデザイナーNeo10には、その他にも、躯体入力の時短機能や、ガラスブロック窓パーツの作成、テクスチャの角度指定、家具・住宅設備パーツの反転など、インテリアデザインに有用な新機能も多数搭載しています。

■概要/キラリと光るインテリアパースをお待たせせずに

「3DインテリアデザイナーNeo」シリーズは、インテリアコーディネーター、インテリデザイナーなど、住宅・店舗のインテリアを手掛けるプロやインテリアメーカー向けに、2011年7月  より販売している人気製品です。
(製品概要は下記【参考】をご参照ください)

この度新発売した「3DインテリアデザイナーNeo10」では、インテリアパースをレンダリングの時間や手間なく光沢感を表現できる「光沢補正」機能や、パース全体の明るさを3段階に調整できる「明るさ補正」機能を搭載、打ち合わせ中のお客様をお待たせすることなく、キラリと光る見映えの良いパースが作成できるようになりました。

また、インテリアプランニングにじっくり取り組めるように躯体を手早く作成する機能や、これまで手数がかかっていたガラスブロック窓を作成する・テクスチャを任意の角度で貼る・既存の家具や住宅設備パーツを反転するなど、インテリアパースの作成に有用な機能も多数追加搭載しています。

メガソフトは本製品で、インテリアのプロが、プランニングとプレゼンテーションに3Dパースを活用しやすい環境をご提供します。


■本件に関するお問い合わせ先/リリースの詳細もこちら


URL:https://www.megasoft.co.jp/publish/neo10/
担当:田辺(広報室)
E-Mail:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

メガソフト株式会社

前へ | 次へ
🗾 大阪府