お菓子屋Atelier muku (アトリエムク)と申します。

お菓子作りが大好きな、女性パティシエ二人組がタッグを組み、
この度千葉県松戸市馬橋駅に小さなお菓子屋さんを
オープンする運びとなりました!
予定通りであれば、2022年6月下旬頃オープン予定です。

クラウドファンディングも2022年5月20日  あたりから始動します。



最初に私達二人の出会いを話させてください。



遡ること10年前、、、
私達は結婚式場の就職面接で出会います。
グループ面接で意気投合し、二人共無事合格。
配属店舗は違うところでしたが、たまに遊びに行ったり、
お酒を飲みに行ったりと、、、
仕事以外でも仲良くしている同期でした。


その後二人はその会社を退職。
別々の道を進みます。



そして私が、
Ateliermuku.代表の梅原風花 と申します。
1992年6月28日  生,29歳です。
結婚式場退職後、
埼玉県越谷市のパティスリーで約1年半、
ケーキの販売や、ケーキの仕上げ、クッキー生地の仕込みなどを経験しました。
その後、銀座のレストランパティシエで約1年半、
料理全般、皿盛りデザート、デザート考案などを経験。
今まで経験のない仕事でしたが色々と勉強になったと思います。
そして最後に、4年ほど広尾のオーダーケーキ専門店で様々なケーキ作りを学びました。
イラストケーキや、立体ケーキ、アイシングクッキー、マジパン細工など、、、
時にはMr.Childrenさんのケーキなど、芸能人宛に作ることも!
そこの職場では、たくさん色々なことを学ばせていただきました。
その中でもオーダーメイドケーキ作りがとても楽しくかんじ、
みなさまの大切な記念日のお手伝いができたらいいなと思っています。





パティシエとして約10年、、、二人は同じ悩みを抱えていました、、
お菓子作りは大好きだけど、この先
結婚、出産、子育て、を考えると、どこかの会社でパティシエを続けるのは
難しいのではないか、、、
シェアキッチンなども考えましたが、作業効率を考えると
自分で店舗を持ったほうがいいのでは、、、?

コロナ禍でなかなか会えませんでしたが、2021,9月、
久しぶりに再会することになり、お互い悩んでいることが判明。
すぐに意気投合して、二人でお菓子屋さんをオープンしようと決意しました。





商品、お店のこだわり......


まずAtelier muku.という名前の意味をご説明します。
Atelier— 工房
muku—自然、潔白、純真、けがれがなく何色にも染まらない。

小さいときのお菓子が好きという無垢な気持ちを忘れずに、
体に優しい食材を使った、毎日食べたいお菓子を。

特別な日には少し贅沢して、
世界で一つだけのオーダーメイドケーキを、一緒に作りましょう。


商品説明

毎日食べたくなる焼き菓子を提案
→使う食材は、有機小麦やきび砂糖。
味にもこだわり、毎日のおやつの時間がたのしくなる。
そんな焼き菓子を手作りします。


特別な日のためのオーダーメイドケーキ
→大切な人の記念日に、
オーダーメイドケーキをプレゼントしませんか?
可愛くて美味しいケーキを一緒に考えましょう。
素敵な思い出のお手伝いをさせてください!


もしよければsnsを見ていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

インスタグラム 
@ateliermuku.mabashi
https://www.instagram.com/ateliermuku.mabashi
ツイッターアカウント
@nikinikofuk






このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について