清酒製造販売を手掛ける白瀧酒造株式会社(所在地:新潟県南魚沼郡、代表者:高橋 晋太郎)は、「白瀧 SEVEN 純米大吟醸 雫(しずく)2020」と「白瀧 SEVEN 純米大吟醸 雫2021」の2銘柄を2022年5月16日  に発売開始します。白瀧酒造の最高峰「白瀧 SEVEN 純米大吟醸」シリーズの中でも袋吊りの状態で自然とぽたりぽたりと落ちてきた部分だけを瓶詰めしました。生産本数限定・シリアルナンバー入りでお届けします。

<商品の概要>

そろって七代目にあたる当主「高橋晋太郎」と杜氏「松本宣機」が、毎年テーマを定め、造りを変え、挑戦し続ける日本酒です。2020年版は洗練されたバランス感が特長。華やかな香りと約2年間じっくりと熟成させることで生まれた丸みのある口当たり、口に含んだ時のボリューム感が楽しめます。2021年度版はキレイさの中にも次々に変化する複雑な味わいを楽しめる一本。甘く芳醇な含み香の後には、みずみずしい白桃や柑橘類を思わせるフレッシュ感のある味わいが口中に広がります。少しビターで上品な酸味が優しい余韻を感じさせる、遊び心のあるお酒です。

<商品概要>

■白瀧 SEVEN 純米大吟醸「雫」2020 ※56本限定
希望小売価格:720ml/33,000円 (税込)
日本酒度:マイナス4.5(やや甘口)
アルコール分:16度以上17度未満
精米歩合 : 25%

購入方法:白瀧酒造株式会社 公式オンラインショップ
https://www.jozen.co.jp/top/items/seven_sizuku_2020.asp

■白瀧 SEVEN 純米大吟醸「雫」2021 ※146本限定
希望小売価格:720ml/33,000円 (税込)
日本酒度:マイナス7(やや甘口)
アルコール分:15度以上16度未満
精米歩合 : 25%

購入方法:白瀧酒造株式会社 公式オンラインショップ
https://www.jozen.co.jp/top/items/seven_sizuku_2021.asp

―――――――――――――――――――――――――――――――――

■会社概要
商号:白瀧酒造株式会社
代表者:高橋 晋太郎
所在地:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2640番地
創業:安政2年(1855年)
設立:昭和26年(1951年)
事業内容:清酒製造販売(主な銘柄「上善如水」、 「湊屋藤助」、 「魚沼」)、化粧品販売
URL:www.jozen.co.jp

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
白瀧酒造株式会社 お客様窓口
フリーダイヤル:(平日9:00~17:00)
E-MAIL:

■本件に関する報道お問い合わせ先
白瀧酒造株式会社 広報
TEL:
FAX:
E-MAIL:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

白瀧酒造株式会社

前へ | 次へ
🗾 新潟県