創立62年を迎える「劇団フジ」(東京都豊島区)は、6月11日(土)  〜12日(日)に布施PEベース(大阪府東大阪市)にて、オリジナル現代劇『おとな食堂』(作:四方京、演出・製作:齋藤純子)を上演します。コロナ禍等を背景に上演活動を休止していたため約4年ぶりの劇団主催公演です。また、日頃から応援いただいているみなさんの声を受けて、公演に向けたクラウドファンディングによる資金調達も行っています。集まった資金は公演の制作費に充てます。支援のお礼として終演レポートや公演DVDなどを用意しています。

【公演概要】
劇団フジ大阪第29回6月劇場『おとな食堂』(主催:(株)劇団フジ)
■会場:布施PEベース
■日程:2022年6月11日(土)  〜12日(日) 全4回公演
■出演:田辺浩子、稲田乃其望、後藤健司、四方京、木部未菜実 他
■チケット予約:https://t.livepocket.jp/e/osaka-no29 
■クラウドファンディング:https://motion-gallery.net/projects/osaka_no29 

【会社・団体概要】
 劇団フジは1960年東京で旗揚げし、1986年からは大阪でも活動をしています。私たちの目指すところは演劇の観念的先行を避け、気紛れな時流にも左右されることなく、あくまでも観るものが──大人も子供も等しく──「感動」できる舞台を創造することにあります。
 私たち劇団フジからは、松平健、大場久美子、三原じゅん子、遠藤憲一等が育っています。

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について