【はじめに】

 子どもの発達にお悩みのご家族を解決に導く『ビジョントレーニング』を手掛ける、一般社団法人日本ビジョントレーニング普及協会(本部:大阪府大東市、代表理事:久保田 実希、理事:横田 幹雄)は、関東にて初となるビジョントレーニング実践会を、2022年5月14日(土)さいたま市にて開催します。

 いま、教育機関や児童発達支援の現場で注目のビジョントレーニングメソッド「べすとびじょん®」。目と脳と体を繋ぎ、子どもの発達や学習の土台をつくる基礎的な実践法を習得できる研修会です。

今回、そんな「べすとびじょん®」を初めて関東で開催いたします。
※6月は静岡、7月は東京都内でも開催を予定。


【活動のテーマ】

 「子どもの未来を科学する」をテーマに2008年より関西を中心に活動してきた本協会。ビジョントレーニングは目の視機能(視覚機能)を鍛えることによって脳を活性化させ、視空間認知能力を向上させるとともに人間が本来持っている集中力や判断力、情報処理能力など、さまざまな能力を高めていくプログラムです。

 これらをもとに、発達に悩みを抱える子ども達へ実際にアプローチをすることで、子ども自ら「できた」を引き出し、自己肯定感を高めることで課題を解決してきました。

多くの支援者は、目の前の子どもたちの躓きにどのようにサポートすべきなのか立ち止まってしまう現状があります。

・支援書やセミナーから学ぶけど、成果に繋がらない
・プログラムを実践してもこれで良いのか不安
・色々やってみたけど、次に繋がる支援が分からない

これら多くの声を解決するべく、子どもたちの未来に向けた活動を行うことこそが、日本ビジョントレーニング普及協会のテーマです。


【参加者の声】

「今まで考えたこともなかったことを知れたと思います。」

実際に、関西の研修会にて上がった声です。

 子どもによって見え方の違いやうまく物事をすすめられないのには必ず理由があり、それに気付いてあげられるかでその子の人生は大きく変わってくるんだと感じていただけたという例です。

 「知っていると知らないではすごく差が出てくる、子ども達に関わる前に知れてよかったです。」と参加者は、その有効性と実用性を実感していただけました。


【実践会の内容】

 今回の「べすとびじょん®」さいたま実践会では、協会理事でもある横田が実際に3000人以上のカウンセリングやコーチング、自立支援の現場で見つけ 出した、上辺ではなく実際に必ず結果の出る支援に必要なトレーニングとメカニズムを7つに絞って伝える贅沢なプログラムとなっています。

 1.発達とビジョントレーニングの関係性について
 2.視力と視覚「視るチカラ」の違い
 3.子どもの躓きと「見るチカラ」
 4.見るチカラは「いまを生きるチカラ」
 5.ビジョントレーニングの実例
 6.実践ワーク(目・身体・頭脳)
 7.成果に繋がるため「最も重要なこと」

コツやポイントを知ることで、目の前の子どもが変わるキッカケに繋がるトレーニングを余すことなくお伝えいたします。


【参加者限定特典も用意】

今回の実践会後には懇親会も開催予定!

「こんなタイプの子には、どう接したらいいんだろう…?」
「プログラムを子どもたちが取り組んでくれるか不安…」
「ビジョントレーニングについて、もっと知りたい!」

 さまざまな悩みに理事でもある横田が直接意見を交換しながら話ができる機会を設けました。直接お話することで、あなたならではの悩みをぜひ聞いてみてはどうでしょうか。解決の糸口を一緒に探せるまたとないチャンスになります。

※懇親会は別途ご案内


【イベント情報】

講師:協会理事 横田幹雄
日時:2022年5月14日(土)  13:30~16:30(開場13:00)
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階
会場:B&C会場
最寄り駅:大宮口駅東口 徒歩1分

※詳細はコチラ
https://bestvision.info/blog/seminar20220514

※6月は静岡、7月は東京都内でも開催を予定。


【受講料】

一般価格 11,000円(税込)
(会員価格 8,800円(税込))


【一般社団法人日本ビジョントレーニング普及協会】

所在地:大阪府大東市諸福1丁目12-12
    フロムアースキッズ(旧大東市立児童センター)2階
代表者:代表理事 久保田 実希
    理 事 横田 幹雄

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

一般社団法人日本ビジョントレーニング普及協会