東京都・六本木を本拠地にするタイ料理店『ソイ六本木』(2号店(ソイ六本木 Kosugi 3rd Avenue)|神奈川県川崎市中原区)を運営する株式会社ジーンアンドフレッドは、バンコクでタイ産カカオのビーントゥバーの本店をもち、2022年2月  に初のテイクアウト専門ポップアップストアを期間限定で出店する『Kad Kokoa(ガートココア)』(期間限定初出店|松屋銀座、渋谷スクランブルスクエア)とのコラボレーションで、2月1日(火)より15日まで(予定)期間限定でバレンタインチョコレートメニューの提供を行います。

Kad Kokoaのチョコレートのポイントは、化学肥料や農薬を使用せず、農家の方々と共に作り上げるタイのスペシャリティーカカオであること。そして伝統的な方法で生産されるタイのオーガニックきび砂糖を使用しております。

「タイのチョコレートってこんなにおいしいんだ!」
だれもが、そう思う味。フェアなカカオトレードで届けられる、タイのカカオ農家さんからのカカオとともに、バレンタインをお楽しみください!ぜひ、両社でのコラボレーションを味わってください。

<期間限定バレンタインメニュー詳細>
+ソイ六本木 六本木店
限定メニュー|『タイランドショコラセット』1,800円
タイ産カカオから作られた2種類のチョコレートを、温かいホットミルクで割りながらお召し上がりいただき、さらに、可愛いひと口サイズのガトーショコラをセットにしてお楽しみいただきます。
営業時間|11時30分~14時30分、17時30分~23時00分
※<まん延防止等重点措置の期間中は20時00分閉店になります>
※イートイン限定のメニューになります。
アクセス|東京都港区六本木3丁目3−6
オンラインご予約|https://www.hotpepper.jp/strJ001153350/

+ソイ六本木 Kosugi 3rd Avenue店(武蔵小杉)
<限定メニュー>
①『ミニタブレット(小さなチョコ)』 各270円~

②『板チョコ(タイ産カカオの板チョコ)』5種 各1,566円~
タイのローカルドリンクと言えば「タイティー」。あま~い「タイティー」をイメージしたタイティー味の板チョコや素材の味わいを最大限引き出した『チェンマイ(ダークチョコレート70%)』の板チョコなど期間限定で、タイ産カカオの板チョコを5種類ご用意しております

③『オレンジピールココアパウンドケーキ』『ガトーカカオ・イチジク』 各540円~
タイ産のカカオをベースにして骨格のある味わいの『オレンジピールココアパウンドケーキ』、そして、さくっと味わいもありながら、奥深いカカオの味とさわやかな味わいを楽しませてくれるイチジクガナッシュ『ガトーカカオ ・イチジク』、それぞれお楽しみいただけます

④『モンスーンティー』と焼き菓子のセット(チョコレート焼き菓子とタイ産の紅茶のセット) 各450円~

⑤『モンスーンティー』(タイ産の無農薬リーフの紅茶、缶入り) 各1,620円~
タイ北部で自生する「緑茶」。完全無農薬な茶葉から抽出される旨みをベースに、
+ドライジンジャーなどで味わいをつくったフレーバーティー『ウィンターブレンド』
+水出しのアイスティーで飲むと高貴な味わいを感じられる『ライチウーロン』
+シナモンと乾燥させたジンジャーをブレンドした、生姜の味わいをしっかり感じることができる『オリエンタルチャイ』
+バラ、ジャスミン、パパイヤ、マンゴー、パッションフルーツを合わせた『トロピカルサンセット』
+レモングラス、カモミール、ベールフルーツ、バラが入っている茶葉がないノンカフェインタイプのハーブティー『ハーバルダイジェスティブ』
※ベールフルーツはわりとタイでは定番らしく、ダイジェスティヴ(消化に良い)といっているように美容や健康にいいとされているフルーツ
タイ産の無農薬リーフをお楽しみください。

営業時間|11時00分~23時00分
※<まん延防止等重点措置の期間中は20時00分閉店になります>
※イートイン(一部メニューはイートインのみ)、テイクアウトともに可能です。
アクセス|神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目600
ご予約は承っておりません。

<Kad Kokoaのご紹介>
Kad Kokoa(ガートココア)は、「タイのカカオマーケットを広げ、カカオ農業の発展を目指したい」という想いから、 2018 年にタイ・バンコクにオープンしたビーントゥーバーチョコレートメーカーです。タイの様々な地域のカカオ生産者と、作り手、シェフ、消費者の皆様を繋ぎ、その土地土地が生み出すカカオの素材の味を大切にしたチョコレートを作っています。今後もユニークで美味しいタイのチョコレートカルチャーをサスティナブルな方法で創造していきます。
公式HP:https://kadkokoa-jp.stores.jp/

<ソイ六本木>
まるで家族と共に食事を楽しむような、カジュアルでアットホームな店作りを感じられる隠れ家レストランが始まり。日本で有名なタイ料理だけではなく、タイの家庭料理、屋台料理も積極的に提供し続け、多くの人を楽しませるタイ料理屋さん。変わらない味にも、そして、新しいタイ料理にも出会えます。
公式HP:https://soi-roppongi.com/

<お問合せ 

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

株式会社ジーンアンドフレッド