「だじゃれは世界を救う」を合言葉に、だじゃれを活用して世の中に笑顔と希望を拡げることを目指すだじゃれ活用倶楽部 KAZO(代表:花崎真理雄)と一般社団法人だじゃれ活用協会(本部:神奈川県川崎市、代表理事:鈴木英智佳)は、2022 年 1 月 15 日(土)に市民プラザかぞ(埼玉県加須市)で、だじゃれを「採点」する「祭典」『D1 だじゃれグランプリ』を開催します。

【D1 だじゃれグランプリとは?】
だじゃれ好きの、だじゃれ好きによる、だじゃれ好きのためのだじゃれ選手権です!
選ばれた 24 選手がトーナメント方式でだじゃれを競い合います!

【日時】 2022 年 1月 15 日(土)午後1時 30 分~4時 30 分
【会場】 市民プラザかぞ(3階・多目的ホール)埼玉県加須市中央二丁目4番 17 号
【参加資格】小学生以上、年齢上限なし。負けても泣かないのが条件
【入場料】 無料
【定員】 観客 100 名(新型コロナウイルス感染の状況によっては制限する場合があります)
【審判員】 一般社団法人日本だじゃれ活用協会 鈴木 英智佳 代表理事 ほか
【賞】 優勝者:金メダイ 準優勝:銀メダイ 3位:銅メダイ

だじゃれは、特別な道具も広い場所も必要ありません。必要なのは「勇気」と「言う気」だけ。ことば一つで、日常生活のコミュニケーションに楽しく彩りを加えることができます。

埼玉県では、埼玉に対する親しみや愛着を高めるため、「彩の国」(さいのくに)という愛称でPR活動を実施しており、「彩の国」の”彩”は、いろどりや美しさを表す言葉で、四季折々の色彩豊かな自然に恵まれ、産業、文化、学術など様々な分野で発展する多彩な国、埼玉県を目指しています。

「D1 だじゃれグランプリ」は、子供からお年寄りまで参加できるイベントで、加須市開催だけに家族でご参加いただける楽しいイベントです。

【主催】
商号   :だじゃれ活用倶楽部KAZO
代表者  :花崎 真理雄(一般社団法人日本だじゃれ活用協会 所属)
HP   :https://bit.ly/3EQZP1v

【後援】
商号   : 一般社団法人日本だじゃれ活用協会
代表者  : 代表理事 鈴木英智佳
所在地  : 〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西2階
設立   : 2014年9月  
事業内容 : 1、だじゃれ活用に関する各種イベントの企画及び運営業務
2、だじゃれ活用に関するセミナー,講演及び書籍出版業務
3、だじゃれ活用に関するコンサルティング業務
4、だじゃれ活用に関する資格制度の創設,運営及び認定業務
5、だじゃれに関連する製品の通信販売業務
公式HP: https://www.dajare-zukai.jp/
公式ツイッター:https://twitter.com/Dajare_zukai

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本だじゃれ活用協会
企画渉外担当:中島ピロタカ
Tel:
E-Mail:




このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

日本だじゃれ活用協会