壊れても売れる。ジャンク特化の個人間フリマサイト「Junkers.jp」


デジタルマーケット・オンライン(本社:東京都中央区銀座)は壊れたパソコンやスマホなどが売買できるフリマサイト「Junkers.jp(https://www.junkers.jp.net/)」のサービスを開始致しました。

サービス開始に伴い「利益度外視!出品数が集まるまで、システム利用料半額キャンペーン」を開始します。
通常、「出品価格の9%+税」をシステム利用料として、頂いておりますが、キャンペーン中は「出品価格の4.5%+税」と致します。
キャンペーンの終了時期は未定。
※出品数が当社の目標まで集まった段階で、キャンペーンを終了します。


■Junkers.jpについての紹介
Junkers.jpは、壊れたパソコン(PC)やパーツ、スマホなどの端末が簡単に売買できるジャンク品専用のフリマサイトです。
他社の総合フリマサイトとは異なり、ジャンク品に特化することでジャンク品の魅力やジャンカーの方々の部品収集、コミュニケーションの手助けになればと思っております。

▼Junkers.jpの魅力
・ 壊れたPCや動作未確認PC、PCパーツが簡単に売れる・購入できる。
・ 中古スマホがかんたんに売れる・購入できる。
・ PC、スマホの他にも、ゲーム機・カメラ・家電・楽器など売買もOK。

▼こんな方におすすめ
・ 不要なパソコンを処分したい!
・ 中古スマホをお得に入手したい!
・ 壊れたPCを修理して使いたい!
・ パーツ取り用のPCを入手したい!


■いくらで売ったらよいかわからない場合の「逆オファー」
「逆オファー」とは、出品者が値段を決めないで、購入者に値段を決めてもらう制度。
ジャンク品特有の問題として「壊れているので、いくらで売ったら分からない」ということがあると思います、
そういう場面では「逆オファー」で出品して、購入者に販売金額を決めてもらうことができます。
購入者が提示した金額で、双方が合意できれば商談成立となります。
オークション形式とは異なり、決まった時間まで待つことがないためスムーズに売買できます。

■値下げ交渉もOK
他のフリマサイトで行われているような、出品者との値下げ交渉ももちろん可能です。


■手数料
・ 基本利用料は無料です。
・ 会員登録、月会費、出品費用、クレジットカード手数料などは一切かかりません。

※以下の場合のみ、システム利用料を頂いております。
▼出品をする場合
・出品した物が売れた時の手数料:出品価格の4.5%+税(キャンペーン中につき半額。通常、出品価格の9%+税)
・出品した商品が売れた場合の売上金の振込手数料(330円/回)


Androidの場合はアプリ版もご用意いたしております。
Google Playからインストールを行ってください。
※iPhoneアプリ、iPadアプリはアプリ版の現在のところ提供はございません。ブラウザからWEB版を使用してください。

Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dmo.Junkers.jp.net


■お問合せ先
会社名:Digital Market Online
メールアドレス:

このプレスリリースを 
PDFでダウンロードする or QRコード印刷する


💡 発行者について

Digital Market Online

前へ | 次へ
🗾 東京都